港南区・栄区版 掲載号:2018年10月4日号
  • LINE
  • hatena

栄区 体験通して意識高める 栄交通安全対策協議会

社会

車の衝突体験も実施
車の衝突体験も実施

 栄交通安全対策協議会が先月26日、本郷台駅前で参加体験型の交通安全の啓発イベントを行った。秋の全国交通安全運動の一環。

 広場には今年初めて導入した車の衝突体験ができる装置「シートベルトコンビンサー」などが用意され、駅利用者などの通行人が参加した。

 栄区は7月末時点で、住宅街や商店街の道路で起きた人身事故が昨年度より27件増えたという。

 イベントの開会式に訪れた小山内いづ美区長は「栄区は元気な高齢者が多い。季節の変わり目に改めて交通安全の意識を」と呼びかけ、栄署の宮田考署長は「車の運転など高齢者が交通安全の模範になってもらいたい」と思いを口にした。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

ボウリングで賑わい

港南区

ボウリングで賑わい

3月21日号

「強い息切れに注意を」

南部病院

「強い息切れに注意を」

3月21日号

「回復しやすい社会に」

県立精神医療センター

「回復しやすい社会に」

3月21日号

25日からライトアップ

日本芸能を楽しもう

「天園」に案内看板

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク