港南区・栄区版 掲載号:2018年10月4日号
  • googleplus
  • LINE

栄区笠間 「今を生きることを大事に」 精神障害者の自立支え

社会

 精神障害者が地域などでより暮らしやすくするためのサポートに取り組む自立訓練事業所「リカバリー支援施設ふれんず」(栄区笠間3の1の6)が今夏に開所した。施設長を務める吉田尚友さん(73)=写真=は栄区の生活支援センターで所長を務めた経歴があり、退職後には「栄こころの健康相談所」を開き、精神保健に携わってきた。

 「人はたいてい、過去を悔やんだり、未来を思い悩んだりして辛くなる。今ここにしかない『生きる』ということが大事なんだと知ってもらうことが重要」と吉田さん。同所には現在20代から50代までの人が通い、アートやヨガなど生活の中に楽しみを見出すためのプログラムに幅広く取り組んでいるという。

 利用には障害福祉サービス受給者証の交付など諸手続きが必要。利用方法など、問い合わせは同所(【電話】045・392・9767)へ。

10/20家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク