港南区・栄区版 掲載号:2020年4月2日号 エリアトップへ

閉校しても「思い出を胸に」 野庭中出身・伊澤さん

教育

掲載号:2020年4月2日号

  • LINE
  • hatena
「吹奏楽部として思い出深い」と音楽室の前に立つ伊澤さん
「吹奏楽部として思い出深い」と音楽室の前に立つ伊澤さん

 「中学が一番楽しかったので、その頃に先生になろうと思いました」。そう話すのは3月まで野庭中学校の臨時的任用職員だった伊澤美涼さん(24歳)。同校の卒業生でもある伊澤さんは当時、吹奏楽部の練習に毎日夢中だったという。

 野庭中を卒業後、法政女子高、法政大と進学し、2年前に「先生」として母校に戻った。再び部活にも関わり始め、これからというその年の夏に母校の閉校を知らされた。寂しさもあったが、閉校までは前向きに生徒たちと思い出作りに力を注いだという。

 実は伊澤さんは、2008年に閉校した野庭東小学校(現・野庭すずかけ小)の最後の卒業生。また中学吹奏楽部では、かつて県立野庭高校(03年閉校)で全国金賞を経験した白根圭偉子教諭から指導を受け、「音楽は心」という言葉を今も大切にしている。

 そんな「野庭」と縁の深い伊澤さんは4月から正規採用で他校へ。「閉校はするけれど、思い出は皆の胸に残り続けるから」。前向きなメッセージを後輩たちに送った。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

時短で営業再開

【Web限定記事】京急百貨店

時短で営業再開 経済

6月4日号

市内家庭ごみが急増

市内家庭ごみが急増 社会

外出自粛のあおり受け

6月4日号

大輪そろそろ見ごろ

大輪そろそろ見ごろ 文化

野七里「あじさいの丘」

6月4日号

栄スポセン、きょう再開へ

【Web限定記事】

栄スポセン、きょう再開へ 社会

港南プールは休館継続

6月4日号

公共施設、段階的に再開

【Web限定記事】

公共施設、段階的に再開 社会

地区センターやコミハ

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク