港南区・栄区版 掲載号:2021年2月25日号 エリアトップへ

(PR)

京急メモリアル 上永谷斎場 「お別れの場」改めて見つめ 事前相談が増加傾向

掲載号:2021年2月25日号

  • LINE
  • hatena
「お気軽にご相談を」と呼びかける上永谷斎場の品川さん
「お気軽にご相談を」と呼びかける上永谷斎場の品川さん

 近年の葬儀は従来に比べて小規模化が進み、「家族葬」として親族のみによる葬儀が増えている状況にあった。葬儀会社の京急メモリアル上永谷斎場(港南区)によると、新型コロナの影響で外出自粛や「三密」の回避が呼びかけられるなか、「同居の家族だけ」など最小限の人数で行われる葬儀が多いという。遠方から親族が駆けつけることも難しく、「コロナがなければ、もう少ししっかりとしたお別れの場が設けられたのに」と残念そうに話す家族も少なくないという。

ゆっくりと最期を

 一方で、上永谷斎場のスタッフは「近しい家族だけでの葬儀は親族への対応などさまざまなことを考える必要がないという面があります。最期のお別れの時間をじっくり過ごせているようにも思えますし、そこには葬儀という『お別れの場』の本来的な尊い気持ちがあるように感じます」と思いを語る。

 また現在は斎場も家族の要望を受けやすい体制であるといい、「最期に霊柩車で自宅前を走行してほしい」といったニーズにも、可能な限りではあるものの柔軟に対応できているという。

 故人にとって大切なのは家族だけでなく、親戚や友人などを広く含む場合もあるだろう。そのため、上永谷斎場のスタッフは「コロナのことがなければ、必ずしもご家族だけの葬儀が最善ともいいがたいです。けれどいずれまた、多くの人が集まってお見送りをする葬儀が一般的になったときにも、じっくりとお別れの時間を設けることの大切さというのは改めて感じています」と話した。

不安を事前に解消

 またコロナの影響で先行きが不透明なこともあり、上永谷斎場では事前相談が増えているという。「いまの状況でどういう葬儀ができるのか」「どのような準備をしておいたらよいか」といった不安を抱く人が少なくないという。

 同斎場では感染対策を徹底しており、「こういう時だからこそ、お気軽にご相談いただくことで少しでも不安なお気持ちが晴れたら。ささいなことでも構いませんので」と上永谷斎場のスタッフは笑顔を見せる。

 事前相談は随時受け付けているので、葬儀に関する疑問や不安がある人は、まずは一度同斎場に相談してみては。

京急メモリアル 上永谷斎場

横浜市港南区上永谷5-1

TEL:0120-594-432

http://www.keikyu-memorial.com/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

「補聴器のことなら何でもお気軽に」

相談会好評実施中

「補聴器のことなら何でもお気軽に」

リケン補聴器センター戸塚店・上大岡店

5月19日号

不動産の頼れるパートナー

NO.4

不動産の頼れるパートナー

「住みながらの売却はコミュニケーションがカギ!?

5月19日号

「試食付き内覧会」を開催

5月28日・29日・30日(1日先着10組限定) サービス付き高齢者向け住宅

「試食付き内覧会」を開催

SOMPOケア ラヴィーレレジデンス横浜本郷台

5月19日号

元気の出る法律相談(141)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(141)

単独親権者が死亡した場合(未成年後見)

5月19日号

安心して塗り替えるため『相見積もり』で価格を確認

安心して塗り替えるため『相見積もり』で価格を確認

日野中央 フレッシュサービス

5月12日号

不動産・相続に関する無料の税務相談会

提携税理士による

不動産・相続に関する無料の税務相談会

三井住友トラスト不動産 港南台センターで

5月12日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook