港南区・栄区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

野庭特別救助隊 「育った街に恩返しを」 芹が谷出身の佐藤隊長

社会

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena
野庭特別救助隊のメンバー(左端が佐藤隊長)
野庭特別救助隊のメンバー(左端が佐藤隊長)

 「力ひとつで街のためになれる。あとはオレンジの制服に憧れて隊員を目指しました」--。そう笑顔を見せるのは野庭特別救助隊の佐藤忠行隊長(42歳/芹が谷出身)。各区に1隊ある「特別救助隊」が港南区では野庭消防出張所(喜多亮介所長)に配置されている。横浜市は全国でも最初に消防救助隊を創設したとされている。

「準備が9割」

 高度な知識や技術を駆使し、火災や交通事故、地震などあらゆる災害現場で人命救助を任務とする同隊。佐藤隊長は「災害現場で冷静に判断、行動するのは難しいこと。だからこそ、『準備が9割』とさえ言えるのです」と語る。例えば交通事故の場合、駆けつけてどこに車を停めるか、要救護者は本当に他にいないか、どの機材をどう使うか細かく具体的にイメージトレーニングしておくことが大事という。

 また5人の特別救助隊はやはりチームワークが鍵だ。「年齢や階級に関わらず、気づいたことをいえる雰囲気じゃないと」。日頃からのコミュニケーションを重視し、「声を出すのも大事なこと。確認事項を共有する意味もあるし、皆が元気づけられるというのもある」と強調する。

 「港南区は自分が育った街でもあり、災害時の救助以外にも恩返しをしていけたら」と佐藤隊長は思いを語った。

右肩には特別救助隊のワッペン
右肩には特別救助隊のワッペン

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

大臣表彰受け、区長表敬

港南区行政相談委員 時枝さん

大臣表彰受け、区長表敬 社会

5月12日号

詐欺撃退録音機を警察へ

遊技場組合 港南支部

詐欺撃退録音機を警察へ 社会

5月12日号

「新たな魅力発信へ」

田野井市議が春のつどい

「新たな魅力発信へ」 政治

5月12日号

卒業生ピアニストが凱旋

桜岡小

卒業生ピアニストが凱旋 文化

ドイツ在住の坂巻さん

5月12日号

セブン店 員 今村さんに感謝状

現地の動物園を支援

現地の動物園を支援 社会

市内3園に募金箱

5月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 5月5日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook