神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中区・西区版 公開:2023年4月13日 エリアトップへ

童謡などを紹介するコミュニティラジオ局の番組で歌詞の先読みを担当する 安元 清史さん 中区本郷町在住 90歳

公開:2023年4月13日

  • LINE
  • hatena

演劇に捧げてきた人生

 ○…誰もが口ずさめるように、メロディーが流れる前に歌詞を読み上げる「先読み」。その担当として童謡や唱歌、歌謡曲、演歌などを紹介するマリンFMの番組『はらっぱうたごえCLUB』に昨年3月から出演する。放送は毎月第3木曜日午後0時30分から。4月4日には中区本牧町1丁目のスタジオで『春の小川』『花』『めだかの学校』など8曲の歌詞を吹き込んだ。

 ○…ラジオの誘いを受けたのが1年前。いまでは2カ月に1回程度の収録が生活のスパイスになっているようだ。スタジオではマイクの前に座り、ヘッドホンを付け、赤鉛筆を手に歌詞が記載された用紙に対峙する。隣りに座った本牧原地域ケアプラザの職員のサポートを受けながら、読み上げるタイミングを計る眼差しは真剣そのものだ。「声がいいとか言われると、がんばろうって気になるんですよ」

 ○…大分県日田市で過ごした高校生のころに演劇に出会った。進学した福岡学芸大学(現、福岡教育大学)でも入れ込み、放送局の劇団を経て、創設間もない「はぐるま座」=下関市=に入った。「生の声を聞かせにゃいかんでしょ」と5、600人を前にした舞台で演じ、87歳まで現役。「演劇だけに集中できた人生」と、家族をはじめ団員らに感謝する。退団後、息子の誘いもあり3年ほど前に横浜へ。

 ○…「先読みやデイサービスに行くのが仕事と思えば、朝もちゃんと起きられる」とはにかんだ。息子家族の家のすぐ近くで一人暮らし。掃除、洗濯、炊事とすべてをこなす。得意料理は「カレーやシチュー。肉じゃがも大好き。たまにはカツオのたたきもね」とにっこり。愛嬌たっぷりに、これからも先読み”役者”として声を皆に届け続ける。

中区・西区・南区版の人物風土記最新6

古賀 敬之さん

修復を終え4月から再開した横浜市開港記念会館の館長に就任した

古賀 敬之さん

中区在勤 65歳

4月18日

浅原 誠治さん

4月1日にオープンした多目的アリーナ「横浜BUNTAI」の館長に就任した

浅原 誠治さん

中区在勤 52歳

4月11日

奈良 安剛さん

関東学院大学サッカー部の監督を務める

奈良 安剛さん

鎌倉市在住 41歳

4月4日

立川 うぃんさん(本名:久保 尚太)

関内ホールで行われる寄席に出演する落語家

立川 うぃんさん(本名:久保 尚太)

横浜市出身 36歳

3月28日

三善 幸夫さん

能登半島地震の緊急消防援助隊神奈川県大隊の第一次派遣で大隊長を務めた

三善 幸夫さん

横浜市内在住 60歳

3月21日

境 領太さん

3月14日、都内開催の「起業家万博」で関東代表としてビジネスプランを発表する

境 領太さん

中区在勤 39歳

3月14日

あっとほーむデスク

  • 4月4日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

  • 2月15日0:00更新

中区・西区・南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハープで名曲奏でる

みなとみらいホール

ハープで名曲奏でる 三浦市文化

4月27日にコンサート

4月27日~4月27日

中区・西区・南区版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook