神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中区・西区版 公開:2023年6月22日 エリアトップへ

毎週火曜日にマリンFMの番組でDJを務めるバイオリン奏者 加納 伊都(いと)さん 中区根岸加曽台在住 40歳

公開:2023年6月22日

  • LINE
  • hatena

クラシックを身近に

 ○…新型コロナの流行から「何かできないか」と始めたのが地元コミュニティラジオ局の番組『加納伊都のClose To The Violin』。「自分でしゃべって、自分で演奏するバイオリンの番組はここしかないかも」とはにかむ。クラシックを身近に感じてもらえるように自らDJを務め、また生演奏も披露する。今年で3年目を迎えた。6月30日には都内で行われる「ウクライナ・ロシア平和の集い」に賛美奉仕者として参加する。

 ○…中区で生まれ、4歳からバイオリンを始めた。「覚えてないけれど、私がやりたいと言ったらしいんです」。小学4年生で第10回神奈川音楽コンクール小学生の部で最優秀賞を受賞し、11歳で神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演した。横浜国立大学付属横浜小・中学校を卒業し、桐朋女子高等学校音楽科に進学。奨学金を受けウィーン国立音楽大学に進学し、オーストリア、ドイツ、イギリスなどで15年間にわたり演奏活動を行ってきた。

 ○…「イギリスは貴族の大きな家でコンサートを開いていて、音楽家の需要が高い」と日本との違いを語る。また、大学の授業がきっかけで携わるようになった音楽療法に力を入れ、認知症や発達障害がある人たち向けのコンサートを行っている。「イギリスで音楽療法は医療行為として知られています。音楽って色々な効果がある」と力を込めて語る。

 ○…現在は大手総合電機メーカーで社内マネジメントなどに従事する傍ら、活動を続ける。バイオリンを弾くことが好きな気持ちは一貫して変わらないという。「ちょっとご飯を食べる感覚で、週末の楽しみの1つとしてクラシックや生の楽器の音を聴いて欲しい」と思いを語った。

中区・西区・南区版の人物風土記最新6

古賀 敬之さん

修復を終え4月から再開した横浜市開港記念会館の館長に就任した

古賀 敬之さん

中区在勤 65歳

4月18日

浅原 誠治さん

4月1日にオープンした多目的アリーナ「横浜BUNTAI」の館長に就任した

浅原 誠治さん

中区在勤 52歳

4月11日

奈良 安剛さん

関東学院大学サッカー部の監督を務める

奈良 安剛さん

鎌倉市在住 41歳

4月4日

立川 うぃんさん(本名:久保 尚太)

関内ホールで行われる寄席に出演する落語家

立川 うぃんさん(本名:久保 尚太)

横浜市出身 36歳

3月28日

三善 幸夫さん

能登半島地震の緊急消防援助隊神奈川県大隊の第一次派遣で大隊長を務めた

三善 幸夫さん

横浜市内在住 60歳

3月21日

境 領太さん

3月14日、都内開催の「起業家万博」で関東代表としてビジネスプランを発表する

境 領太さん

中区在勤 39歳

3月14日

あっとほーむデスク

  • 4月4日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

  • 2月15日0:00更新

中区・西区・南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハープで名曲奏でる

みなとみらいホール

ハープで名曲奏でる 三浦市文化

4月27日にコンサート

4月27日~4月27日

中区・西区・南区版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook