神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

二十歳の市民を祝うつどい実行委員会の副委員長を務める 久保 蒼生さん 西区在住 20歳

公開:2024年1月4日

  • X
  • LINE
  • hatena

仲間と共に、明るい未来へ

 ○…「仲間と共に歩む安心感や将来の明るさを感じてもらえるような式典に」と意気込む。式典のテーマは「足音〜横浜から未来へ〜」。案を出したメンバーの「先行き不透明な中、仲間の足音を道しるべに歩んできた。これからの人生を前向きに」という思いに委員全員が同意。高校2年の始めにコロナが流行し、将来への不安を抱えながら青春時代を過ごしながらも前進してきたという共通の経験があるからこそ、感銘を受けた。

 ○…母親から実行委員を勧められた。そこから、「横浜という大規模な地方自治体の成人式に携わってみたい」と思うようになり、昨年の委員会活動や式典のニュースを見てさらに興味が強くなった。メンバーと協力し、記念冊子の作成や、SNSで活動報告など情報を発信しながら式典の準備を進めている。趣味は体を動かすこと。「動いている時の方が閃きがある。散歩しながら考え事をしていると、気がついたら10キロくらい歩いていることも」と表情を緩める。

 ○…生まれも育ちも西区。本町小学校、老松中学校、光陵高等学校を卒業し、現在は横浜国立大学で教育学を学ぶ生粋のハマっ子だ。現市庁舎のある場所に、かつて本町小学校があったと知ったのは小学生の頃。そして今、実行委員としてその地に戻ってきた。「まさかこうしてつながるとは。いろんな縁で成り立っている」と感慨深そうに話す。

 ○…将来の夢は小学校教諭。小5の恩師に影響を受け「夢を与えられる人になりたい」と志すように。今年は教育実習が控えている。「成長の年。教育実習は今までの学びを生かせるチャンス」と力強く話しつつ、「まずは式典に力を入れていきたい」と新年最初の大仕事に精を出す。

中区・西区・南区版の人物風土記最新6

松島 誠さん

地域医療に尽力し、6月12日に神奈川県県民功労者として表彰された

松島 誠さん

中区千代崎町在住 73歳

6月20日

河部 誠一さん

総合型地域スポーツクラブのNPO「みなとみらいクラブ」の理事長を務める

河部 誠一さん

西区在住 61歳

6月13日

岩間 文孝さん

南区などで青少年の居場所づくりなどを行うNPO法人教育支援協会南関東の理事長

岩間 文孝さん

南区在勤 48歳

6月6日

岡田 伸浩さん

(公財)横浜市観光協会の理事長を務める

岡田 伸浩さん

西区在勤 71歳

5月30日

早川 幸子さん

5月23日から県民ホールで行われる展覧会に絵画と詩を出展するオルガニスト

早川 幸子さん

中区在住 56歳

5月23日

川本 泰之さん

6月1日、2日に行われる第43回横浜開港祭実行委員会の委員長を務める

川本 泰之さん

中区在住 35歳

5月16日

意見広告・議会報告政治の村

  • 安心できる妊娠出産環境を

    妊婦・産婦の健康診査に追加助成 ニッタオンライン市政報告75

    安心できる妊娠出産環境を

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    6月20日

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

中区・西区・南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook