宮前区版 掲載号:2014年7月18日号 エリアトップへ

宮前ガバナンス7月号 連載寄稿 通学路の交通安全対策の実施状況報告〜宮前区内〜 川崎市議会議員 石田やすひろ

掲載号:2014年7月18日号

  • LINE
  • hatena

 通学路において、集団登校中の児童に軽乗用車が突っ込む等、子どもを巻き込む事故が発生しています。そこで、対策を求める声が高まり、文部科学省、国土交通省及び、警察庁が連携して、全国の公立小学校等の進学路について、交通安全の確保に向けた緊急合同点検を実施しました。

 結果、対策の必要な箇所数は全国で7万4483箇所と発表しました。 

 平成25年3月の川崎市議会予算議会において、通学路における交通安全対策の早期実施を求め、発言しました。

 当時、川崎市における対策必要箇所数は279箇所ありました。全国で、悲しい事故の報告が続いていたことから、必要な安全対策を時間をかけずに実施すべきと、川崎市に要望していました。

 議論の後、宮前区における平成25年度予算において、通学路の交通安全対策費として7135万円を計上し、22箇所の改善を図りました。平成26年度予算では30万円計上し、市道菅生194号線のカラー舗装を予定し、道路管理者が実施する対策必要箇所数は、全て完了することになります。

  今年度で全ての改善を図ることになります。今後においても継続して、教育委員会や地域、PTAなどの意見を聴きながら、通学路の交通安全対策を推進して参ります。

 ご意見や情報がありましたら、石田までご連絡お願いします。
 

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹531-2

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

補正予算案、コロナ禍に対応

県政報告

補正予算案、コロナ禍に対応

県議会議員(自民党)持田文男

7月29日号

「戦争を繰り返さないで」

市政報告

「戦争を繰り返さないで」

日本共産党 川崎市議会議員 石川けんじ

7月29日号

PPAモデル活用で太陽光発電設備導入

一人によりそう。明日へつなぐ 議会報告

PPAモデル活用で太陽光発電設備導入

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

7月29日号

安心して子育て出来る、街づくりを!

宮前ガバナンス7月号  連載寄稿

安心して子育て出来る、街づくりを!

〜(仮称)宮前区保育・子育て総合支援センターを整備へ〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

7月15日号

物価高騰対策として国の交付金活用を提案

市政報告Vol.40

物価高騰対策として国の交付金活用を提案

川崎市議会議員 矢沢たかお

7月8日号

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!ロケーション利用とアリーノ予約!

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook