宮前区版 掲載号:2014年10月10日号 エリアトップへ

宮山スポーツプラザ 初の一般向け大会開催へ 種目はバドミントンと卓球

スポーツ

掲載号:2014年10月10日号

  • LINE
  • hatena

 区内野川の私設体育館、宮山スポーツプラザ(亀ヶ谷修館長)は地域貢献活動の一環として「親子バドミントン大会」と「卓球大会」を開催する。一般市民が誰でも参加できる大会は今回が初めて。現在参加者を募集中だ。

 宮山スポーツプラザは亀ヶ谷館長が地元への「恩返し」として昨年10月に開設した私設体育館。子どもから高齢者まで幅広い世代がスポーツで交流できる施設を目指し運営している。

 体育館を活用した地元企業と共催の大会開催を第2の目標とし、今年春には(株)成建と共催で区内のママさんバレーボールチームを対象とした大会を実現した。今回新たな試みとして一般市民が誰でもエントリーできる大会の開催に至った。

 親子バドミントン大会は大同生命株式会社と共催で11月9日(日)に開催。参加資格は親子ペアまたは祖父母と孫のペア。先着20組。

 卓球大会はJAセレサ川崎農業協同組合と共催で12月7日(日)に開催。年齢問わず誰でも参加でき、先着80人。男女ダブルス戦とシングルス戦の2種目。

 どちらも宮前区役所と(公財)川崎市スポーツ協会が後援。参加無料。全員に参加賞も用意している。

 亀ヶ谷館長は「ぜひ多くの方に参加していただき、家族同士や地域の方々との交流を楽しんでもらいたい」と話している。

 申し込み・問い合わせは同スポーツプラザ【電話】044・788・2525。
 

宮前区版のトップニュース最新6

市民の生活様式 共有

市民の生活様式 共有 社会

宮前区 体験談や作品募集

5月29日号

事業者支援で10万円

川崎市

事業者支援で10万円 経済

「6月支給」もにじむ不安

5月29日号

外出自粛で献血減少懸念

コロナ余波

外出自粛で献血減少懸念 社会

センターが協力呼びかけ

5月29日号

さくら坂商店街が誕生

宮崎台

さくら坂商店街が誕生 社会

20店舗・団体でスタート

5月22日号

巻き込み広げる支援の輪

【Web限定記事】ビヨンドザリーフ

巻き込み広げる支援の輪 社会

シニア手編みマスクで寄付

5月22日号

休校延長、学習に格差

川崎市立校

休校延長、学習に格差 社会

代替案急務も現場頼み

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 6月2日11:45更新

  • 6月1日9:48更新

  • 5月26日18:48更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月2日号

お問い合わせ

外部リンク