宮前区版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

川崎宮前ロータリークラブ第31代会長に就任した 矢沢 博孝さん 初山在住 72歳

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena

若者に門戸を開く活動を

 ○…奉仕活動団体の川崎宮前ロータリーに入って6年目での会長就任。まだまだ分からないことも多く不安もあったが「一緒に活動する仲間と一緒に足りないところを補ってもらいながら、地域住民の一人として何ができるのか考えて取り組みたい」と会長職を引き受けた。「活動歴が短いからといって恥をかかないように学んでいかないと」と身を引き締める。

 ○…RCに入ったきっかけは、市議として活動をしていた時に後援会で付き合いのある人から誘われたこと。入会当初は「RCがどんな活動をしているのかあまり知らなかった」と苦笑い。しかし、入ってみると多様な業種から集まった会員たちや奉仕活動を通して今まで自分が知らなかった世界の話を聞いたり体験したりと活動の魅力を知った。見識が広がった実体験から「若い人にもRCの活動の魅力を知ってもらいたい。自分の住んでいる地域のことを知り、地域活動へとつなげてもらいたい」と若い会員の増強に意欲を燃やす。

 ○…趣味は40歳ごろからはじめたゴルフ。愛好歴は30年以上だという。昨年大病を患って以来あまり練習にも行けていないと話すがそれまでは、年に多くて10回は欠かさずプレーを楽しんでいたとにっこり。ベストスコアは84。その魅力はと尋ねると「健康であり際すれば、一生できるスポーツ。自分との闘いだから結果が悪くても人のせいにはできない。人生みたいな競技」という。自分に厳しい一面が垣間見える。

 ○…好きな言葉は「進む時は人まかせ、引くときは自ら決せよ」。「辞める時というのは始める時の10倍ぐらい難しい。自ら決しても、後継者がいないともっと大変なんだ」とこれまでの人生を振り返る。そうした経験から「RCも若い人が入りやすいように、固定観念にとらわれず時代の流れに合わせて、参加しやすい形に変化させていかなくては」と先を見据えた活動の大切さを熱く語った。

宮前区版の人物風土記最新6

田原 田鶴子さん

シェアオフィス ノクチカで個展「氷と後光」を開いた

田原 田鶴子さん

宮崎在住 65歳

11月26日号

ジョン ジエイさん

鷺沼ロータリークラブの奨学生で、細胞学の研究に励む

ジョン ジエイさん

世田谷区在住 26歳

11月19日号

笠(りゅう) 秀則さん

川崎北税務署の署長として、税への理解を求める

笠(りゅう) 秀則さん

高津区在勤 60歳

11月12日号

小林 貴大さん

子ども食堂を開始した「Erii's(エリーズ) Cafe(カフェ)」の代表を務める

小林 貴大さん

菅生ヶ丘在勤 34歳

11月5日号

高橋 乃愛さん

東京都代表としてバドミントンの全国大会に出場する

高橋 乃愛さん

野川台在住 14歳

10月22日号

福井 俊哉さん

認知症疾患医療センターに認定されたかわさき記念病院の院長を務める

福井 俊哉さん

潮見台在勤 66歳

10月15日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook