宮前区版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

第30回川崎市自治功労賞を受賞した 鈴木 市藏さん 平在住 76歳

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena

地域を照らす明るい光

 ○…平日影(たいらひかげ)自治会の元会長。長年にわたり地域に貢献した自治会長などを表彰する自治功労賞を受賞し、13日に市総合自治会館で贈呈式が行われた。「私一人が受賞した賞ではない。役員、会員、皆で受賞したもの」と喜びをかみしめる。地域の懸案だった自治会館が2010年に落成。建設費などの支払いを終えた2年前に「役目を一区切りにして後進に譲りたい」と会長を引退した。会には現在も会計監査役などで携わる。

 ○…29歳から自治会活動に携わる地域活動の大ベテラン。とにかく良く笑う。そして良く通る声が印象的だ。商店会会長や酒屋組合の組合長、学校のPTA会長など10の役職を兼任した時期も。「皆で集まってワイワイやるのが好きなんだ」。その情熱は自治会運営に注がれる。どうすれば地域の盆踊り大会に人を集められるか…。アイデアをひねりだし、現在は「あふれんばかりの人」で賑わう。「平の盆踊りは最高だよ」とにんまり。自治会の加入者減が取りざたされるが、同自治会では会員が増えている。建設会社と提携して会員を勧誘するなど尽力。若い世代の満足度向上にも心を配り、10年ほど前から小学校入学のお祝いに文房具セットをプレゼントしている。「若い人がいないと、後を継ぐ人がいなくなっちゃうから」

 ○…生まれも育ちも平。地域のよろずやとして「誠屋鈴木商店」(現ヤマザキYショップ)を営む。25歳で結婚し、27歳で店を開いた。開業するまでは、町田の金物屋、目黒の乾物屋、酒屋など様々な業種で修業。「商売が好きなんだよね。その経験が地域のボランティア活動にも活きている」。現在も現役で配達もこなす。

 ○…「地域で活動できるのも奥さんのおかげ」と感謝の言葉。昨年2月に金婚式をあげ、家族から祝福された。趣味は渓流釣り。月に一度、別荘がある清里を訪れるのが楽しみ。

宮前区版の人物風土記最新6

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

蟻生  寛郎(ありう ひろお)さん

川崎フロンターレ算数ドリルを創刊以来製作している有馬小の総括教諭の

蟻生 寛郎(ありう ひろお)さん

有馬小学校在勤 45歳

11月13日号

村田 仁志さん

「土橋ウォーク」の発起人として準備を進める

村田 仁志さん

土橋在住 69歳

11月6日号

前島 誠一さん

生田緑地ばら苑「ばら苑ボランティア会」の会長を今春から務める

前島 誠一さん

宮崎在住 69歳

10月30日号

石倉 周さん

中学生野球クラブチーム「川崎宮前ドリームス」を立ち上げ監督を務める

石倉 周さん

鷺沼在住 28歳

10月23日号

金屋 隼斗さん

マニフェスト大賞(関東選抜)に選ばれたNPO法人理事長の

金屋 隼斗さん

東野川在住 44歳

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク