宮前区版 掲載号:2018年3月30日号
  • LINE
  • hatena

宮前区ゆかりのアスリート 4月 世界大会に挑む  水球と女子サッカーで予選

スポーツ

荒井選手(右)と飯田選手(左)
荒井選手(右)と飯田選手(左)
 4月に開催される水球、女子サッカーの国際大会の出場メンバーに、宮前区ゆかりのアスリートが名を連ねた。日本から世界に羽ばたく地元選手に期待がかかる。

水球2選手が代表入り

 水球のワールドリーグ2018インターコンチネンタルカップが、4月3日から8日までニュージーランドのオークランドで開催される。

 その男子日本代表”ポセイドンジャパン”のメンバーに地元ゆかりの2選手が選出された。

 高津区出身・在住で宮前区の(株)プラザハウス所属の荒井陸(あつし)選手(24)と、宮前区在住で東京ガスエスネット(株)(本社/多摩区)所属の飯田純士(あつと)選手(24)だ。

 同大会は国別対抗戦で、水球界ではオリンピック・世界水泳とともに3大大会に位置づけられる大会の予選ラウンド。日本はヨーロッパ以外の国と戦い、4チームに与えられるスーパーファイナルへの出場権獲得をめざす。毎年開催されており、両選手は昨年も出場。見事スーパーファイナルに進出している。

 荒井選手は「新たな選手も入ってきているので、中心選手としての自覚をもち、自分のできることをやりたい」と決意を語り、飯田選手も「強豪国に対しても十分な準備をし、ファイナル進出は絶対に果たしたい。東京五輪につながる大会にしていきたい」と意気込みを語った。

田中選手がW杯に挑戦

 また、サッカーの2019フランス女子ワールドカップのアジア予選を兼ねた2018AFC女子アジアカップが4月6日から20日までヨルダンで開催される。

 同大会にも宮前区出身のなでしこリーガー・田中美南選手(23)=日テレ・ベレーザ所属=がメンバー入りした。

 田中選手は昨シーズン2年連続リーグ得点王を達成。年間ベストイレブンにも2年連続で選ばれた。さらに昨年暮れに行われた代表戦では2戦連続で得点を挙げ日本の勝利に貢献した。

 本人は昨シーズンの活躍に自信を深めている様子で今年初めのインタビューでは「リーグでは3年連続の得点王を納得のいく内容で決め、海外の選手との対戦機会も増やしたい」と話していた。

 「ワールドカップの出場権を必ず獲得したい。また外国選手相手に自分の今の力を試したい」と世界へ挑んでいく。

田中選手/⒞TOKYO VERDY
田中選手/⒞TOKYO VERDY

宮前区版のトップニュース最新6件

住民自治推進へ新施策

「区民の声」聴く、託す

鷺沼駅前再開発

「区民の声」聴く、託す

12月7日号

最重要に鷺沼駅前再整備

区議員団予算要望

最重要に鷺沼駅前再整備

12月7日号

運用43カ所 想定の半数

川崎市寺子屋事業

運用43カ所 想定の半数

11月30日号

患者に勇気  「ミカ」引退

聖マリ医大病院

患者に勇気 「ミカ」引退

11月30日号

IR誘致 情報確保へ

川崎市

IR誘致 情報確保へ

11月23日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 10月26日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

教会で癒しのひと時を

教会で癒しのひと時を

23日、クリスマスコンサート

12月23日~12月23日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク