宮前区版 掲載号:2019年4月19日号 エリアトップへ

3月に発足した「高山土曜ストア」育てる会の初代会長に就任した 仲 典幸さん 高山団地在住 58歳

掲載号:2019年4月19日号

  • LINE
  • hatena

仲間とのんびり育みたい

 ○…高山団地で昨年12月から、住民・宮前区・東急ストアが協力し、出張販売会「高山土曜ストア」を開催している。高山団地は急な坂が多いため、買い物が困難な高齢者に向けて、住民が立ち上がった。この事業をもっと発展させようと住民主体で、3月に「高山土曜ストア」育てる会を発足。初代会長に選ばれた。長年にわたり自治会に支えられた経験から、「今度は自分が恩返しをする番」と強く語る。

 ○…子育てのため、第一子が誕生したタイミングで、30年前に高山団地に引っ越してきた。自治会には、その当時から携わっている。スポーツイベントの運営などを担う「スポーツ推進委員」となって20年。ソフトボールやバレーボールなどのスポーツ大会を仲間とともに創りあげることで、地域との親睦を深めた。スポーツは観戦するより、自分でプレーしたい派。皆で協力して何かを成し遂げることに楽しさを感じる。負けず嫌いな一面もスポーツで養った。同会の会長に就任したときは、「引き受けたからには辞めるわけにはいかない、辞めたら負けだ」という強い思いが湧き、原動力となっている。

 ○…「人の上に立つ器ではない」と言うが、周りに自然と人が集まる気さくな人柄から、役職を任されることも多いとか。やりがいは、お客さんの笑顔だ。「高山土曜ストア」で買い物をして笑顔で帰るお客さんを見ると、やっていて良かったと感じ、嬉しくなる。

 ○…今後は「土曜ストア」を「仲間と一緒にのんびり育てていきたい」と語る。大きな荷物も多いので、若手のボランティアを集めることにも、注力していくという。「仲間とお酒を飲む時間が楽しみで続けられる」。賑やかな仲間に見守られ、満面の笑みでやさしく語った。

宮前区版の人物風土記最新6

冨樫 結菜(ゆいな)さん

都内の舞台やテレビドラマなどに幅広く出演する

冨樫 結菜(ゆいな)さん

川崎市在住 24歳

2月21日号

佐藤 裕介さん

創立40周年を迎える有馬フレンズ総監督で記念式典実行委員長を務めた

佐藤 裕介さん

鷺沼在住 37歳

2月14日号

小谷田(こやた) 實さん

宮前区民生委員児童委員協議会の会長に就任した

小谷田(こやた) 實さん

宮崎在住 71歳

2月7日号

成田 真由美さん

パラリンピック競泳の金メダリストで、東京大会の日本代表入りを目指す

成田 真由美さん

多摩区在住 49歳

1月31日号

松平 晃さん

阪神・淡路大震災の日に、神戸市でトランペットを20年にわたり演奏する

松平 晃さん

市内在住 77歳

1月24日号

藤田 道宣さん

車いすフェンシング選手で、東京2020パラリンピック出場を目指す

藤田 道宣さん

菅生在住 33歳

1月17日号

勢津 智佳さん

川崎青年会議所(JC)の理事長に就任した

勢津 智佳さん

幸区在住 39歳

1月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク