宮前区版 掲載号:2019年4月26日号 エリアトップへ

今年20周年の宮前ガーデニング倶楽部の代表を務める 河井 明子さん 宮崎在住 61歳

掲載号:2019年4月26日号

  • LINE
  • hatena

明るい笑顔で花咲かす

 ○…「かわいくないけど、明るい子です」。ユーモアたっぷり、チャーミングな自己紹介で場の空気を和ませる。「宮前ガーデニング倶楽部」の二代目代表。ピンクのポロシャツは会のユニフォームだ。「基本的には無理なく楽しく続けていきたい」と今後の活動について語る。持ち前の明るいキャラクターで、様々なまちづくり活動に顔を出し、豊富な人脈を誇る。「協働の輪が大切。地元の方との協力が大事。お世話になったから恩返し」

 ○…同会とのかかわりは19年前から。宮崎台のさくら祭りで会員募集しており、ガーデニング好きな夫が入会したのがきっかけだった。ガーデニングは嫌いではなかったが、詳しくはない。同会の活動の目的は、ガーデニングを道具としたコミュニティづくり。イベントを仕掛け、集客することで力を発揮した。「人を楽しませるのが好き。ワクワクして続けられてきた」。自然と代表に推される存在になっていた。

 ○…10年ほど前に現役を退いたが、職業は元薬剤師。「文才がなかったから理系。資格を取りたかった」と振り返る。薬局を営む親せきがいて影響も受けたという。夫の職業も薬剤師。都立病院でパートしている時に出会った。仕事はしていないが、自宅は近隣の住民が健康相談に訪れるよろず相談所みたいになっているそうだ。

 ○…趣味はデコパージュなどクラフト。月に1回のペースで教室に通う。だが「残念ながら私には向いていないことが分かりました」と苦笑い。作品のアイデアを発想するのは好きだが、手先が器用ではないのだとか。双子の男の子を育てた母親。子どもたちは27歳になり独立しているが、家族でスマートフォンの「LINE」でグループをつくり、コミュニケーションは欠かさない。

宮前区版の人物風土記最新6

杉田 進さん

川崎鷺沼ロータリークラブの会長に7月1日付で就任した

杉田 進さん

菅生在住 74歳

7月5日号

矢澤 隼人さん

県の消防救助技術指導会「溺者救助部門」で1位を獲得したメンバーの一人

矢澤 隼人さん

平在住 26歳

6月28日号

高嶋 笑鈴(えりん)さん

聖マリアンナ医科大学の学園祭「聖医祭」の実行委員長を務める

高嶋 笑鈴(えりん)さん

多摩区在住 27歳

6月21日号

井田 政男さん

多摩川の「アユ釣り」年間の釣果10,000匹を目指す

井田 政男さん

神木本町在住 75歳

6月14日号

松下 彩花さん

4月のオープンウォータースイミングアジア選手権10Kmの部で優勝した

松下 彩花さん

田園スイミングスクール所属 26歳

6月7日号

佐藤 貴房(たかふさ)さん

みやまえスモールビジネスネットワークの代表を務める

佐藤 貴房(たかふさ)さん

馬絹在住 44歳

5月31日号

佐々木 俊一さん

高津区の劇場で、6月に初めてマジックのソロライブを行う

佐々木 俊一さん

鷺沼在住 19歳

5月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク