宮前区版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

障がいのある子どもと家族をサポートする親の会Shine☆の代表を務める デアラウジョ 利佳子さん 菅生在住 52歳

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena

包み込む社会 宮前から

 ○…あす開催される「みやまえ子育てフェスタ2019」に「障がいのある子とその家族の幸せオーラ写真展」で参加するShine☆の代表を務める。2年前、子育てフェスタに飛び込み参加した行動派。「障がい児のママを特別視することなく、すんなり溶け込んで『インクルーシブここにあり』という感じだった」と当時を振り返る。今年は展示中央にマットを敷いて、英語のリトミックや読み聞かせ、ワークショップなどを行い、子どもが遊べるように。その間大人に写真を見てもらおうと工夫を凝らした。「もっと多くの人に見て、知って、感じてほしい」

 ○…兵庫出身。高校を卒業し上京、服飾関係の専門学校に通った。「課題とバイトに追われた2年間」と振り返る。卒業制作では最優秀賞を受賞。有名アパレルメーカーに就職し、転職と共にキャリアアップを重ねた。今はブラジル人の夫と21歳の長男、7歳の次男と暮らす。年の離れた次男は生まれてすぐ呼吸障害でICUへ。医者からダウン症の告知があったが、最初の子を出産時に亡くしている事もあり「良かった。それなら死なないじゃない」と胸を撫で下ろした。子育てに疲れたと思うことはなく「もちろん将来の不安はなくはないが、生きた延長に将来がある。ゆっくり今の時間を親子で楽しんでいる」と優しく微笑む。趣味は料理。「家族が美味しいって言ってくれると、一生作り続けられちゃいそう」と、いたずらにまた笑った。

 ○…3年ほど前、保健士に紹介されて参加したのがShine☆だった。今は団体を引っ張る立場。他にも脳育の「マナ会」や、ダウン症を持つ人の就職支援会社「IKKA」などにも携わっている。「多様性など、全部包み込めるような地域に。宮前から広げられれば」

宮前区版の人物風土記最新6

佐藤 裕介さん

創立40周年を迎える有馬フレンズ総監督で記念式典実行委員長を務めた

佐藤 裕介さん

鷺沼在住 37歳

2月14日号

小谷田(こやた) 實さん

宮前区民生委員児童委員協議会の会長に就任した

小谷田(こやた) 實さん

宮崎在住 71歳

2月7日号

成田 真由美さん

パラリンピック競泳の金メダリストで、東京大会の日本代表入りを目指す

成田 真由美さん

多摩区在住 49歳

1月31日号

松平 晃さん

阪神・淡路大震災の日に、神戸市でトランペットを20年にわたり演奏する

松平 晃さん

市内在住 77歳

1月24日号

藤田 道宣さん

車いすフェンシング選手で、東京2020パラリンピック出場を目指す

藤田 道宣さん

菅生在住 33歳

1月17日号

勢津 智佳さん

川崎青年会議所(JC)の理事長に就任した

勢津 智佳さん

幸区在住 39歳

1月10日号

草壁 悟朗さん

11月1日付で、川崎商工会議所の会頭に就任した

草壁 悟朗さん

幸区在住 66歳

12月13日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク