宮前区版 掲載号:2020年2月7日号 エリアトップへ

宮前区民生委員児童委員協議会の会長に就任した 小谷田(こやた) 實さん 宮崎在住 71歳

掲載号:2020年2月7日号

  • LINE
  • hatena

地域に寄添う”世話焼き”さん

 ○…地域の身近な相談役として活動する民生委員児童委員。昨年12月に一斉改選が行われ、宮前区民生委員児童委員協議会の新会長に就任した。200人を超える会員とともに、安心して暮らし続けられるまちづくりを支えていく。会長就任時、基本理念として掲げたのは「隣人愛」。「少子高齢化が進む今、地域で支え合うことが重要となる。会員同士が連帯感をもって取組んでいく」と決意を新たにした。

 ○…民生委員に携わり19年。祖母からの「若い頃は世のために、年を重ねたら地域のために」という言葉がずっと胸にあった。子育てや仕事がひと段落した頃に「民生委員をお願いできないか」と声がかかった。「最初は断ったけれど台風の日にずぶぬれになりながら町会の人が声を掛けに来てくれて」と引き受けることを決めた。「大変だけど、元来ほっとけない性格だからね。『ありがとう』のひと言が続けられる理由」と表情をやわらげた。

 ○…茨城県生まれの東京育ちだが、20代で一家で宮前区に。半分地元という区の魅力を「坂が多いところ」といい、健康のためによく街を歩いている。野球好きで宮崎町内会のソフトボール部にも所属。レギュラーとして活躍している。趣味の射撃では茨城県の練習場まで出向き、腕を磨く。日本刀の収集にも凝っていて「昔はこうだったのかなとか鞘から抜いて磨きながら考えるのが好き」と多趣味だ。

 ○…趣味のひとつに「福祉」を挙げるほど委員としての活動は生活の一部になっている。委員の高齢化が進み、欠員が続いていることが課題。「仕事の軽量化などでなり手不足を解消したい」と力を込める。持ち前の”世話焼き”な一面を生かし、地域に寄り添い続ける方針だ。

宮前区版の人物風土記最新6

岡野 敏明さん

川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

岡野 敏明さん

多摩区在住 60歳

3月27日号

せがわ あきこさん(本名:瀬川晶子)

シンガーソングライターで鷺沼でリトミック教室を主宰する

せがわ あきこさん(本名:瀬川晶子)

土橋在住 47歳

3月20日号

目代 鉄男さん

巡り地蔵の馬絹地区世話人とお宿を代々務める

目代 鉄男さん

馬絹在住 68歳

3月13日号

名古屋 徹さん

JAセレサ川崎花卉部馬絹支部長として花桃を市長に贈った

名古屋 徹さん

馬絹在住 58歳

3月6日号

長野 修司さん

第14回みやまえフォトコンテストで審査委員長特別賞を受賞した

長野 修司さん

東有馬在住 47歳

2月28日号

冨樫 結菜(ゆいな)さん

都内の舞台やテレビドラマなどに幅広く出演する

冨樫 結菜(ゆいな)さん

川崎市在住 24歳

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク