神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2020年3月20日 エリアトップへ

宮前ガバナンス3月号 連載寄稿 新型コロナから集団感染を防ごう! 〜川崎市の対策は今〜 川崎市議会議員 石田 やすひろ

公開:2020年3月20日

  • X
  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスが、猛威をふるっています。社会では、感染予防の切り札であるマスクが不足し、デマの流布により、スーパーからトイレットペーパーまで消える事態となっています。情報リテラシーを持って、的確に行動しなくてはなりません。本市では市長をトップにした「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置して、事態に備えています。

 本市のマスクの総備蓄数は、3月6日時点で80万枚ありました。その内、マスク5万枚程度、消毒液600本程度を市内400カ所の高齢者施設等を対象に配布しました。国の方針に基づき、本市イベントの休止、延期も行っています。本市の主催するイベントの自粛を3月15日(日)までとしていたものを、3月31日(火)まで延長することを決定しました。教育機関にも影響が出ています。川崎市立学校における臨時休業を、令和2年3月4日(水)から3月25日(水)まで実施しています。

 経済への影響も危惧されています。花見シーズンが到来しますが、観光への影響は必至です。流通の停滞は、製造業から商業に影響が波及しています。そこで、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内中小企業に対しては、融資や経営に関する相談窓口を開設しています。融資面では、川崎市中小企業融資制度における「災害対策資金」として、融資限度額の拡大と融資利率の引き下げを行っています。

 川崎市議会からもサーベイランスによる対策と、医療提供体制の拡充を関係機関に求めてまいります。

 本市では「川崎市新型コロナウイルス感染症コールセンター【電話】044・200・0730」を開設し、一般的な相談を受け付けています。市内7区には「帰国者・接触者相談センター」を設置して、帰国者・接触者外来設置医療機関を適切に受診できるよう努めています。情報は日々、更新されます。本市ホームページのトップ画面にリンクされた「緊急情報」に、注目してください。

川崎市議会議員 石田やすひろ

永代供養・合祀墓は4万円から

納骨にお困りの方「眞宗寺」の永代供養墓は後々の費用なし、生前申込・改葬代行

044-965-0965

<PR>

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

24年度予算、未来に向け推進

県政報告

24年度予算、未来に向け推進

県議会議員(自民党)持田文男

4月12日

菅生保育園敷地の将来的活用について

市政報告Vol.48

菅生保育園敷地の将来的活用について

川崎市議会議員 矢沢たかお

3月29日

一年間の議会活動を振り返る

市議会報告  あしたの川崎・日本維新の会川崎市議団

一年間の議会活動を振り返る

 高戸ともこ

3月29日

若年性認知症の支援体制の強化

一人によりそう。明日へつなぐ。 市政報告

若年性認知症の支援体制の強化

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

3月29日

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!予算審査特別委員会での質問報告!

保育所等を誰でも簡単に利用できる時代

宮前ガバナンス3月号 連載寄稿

保育所等を誰でも簡単に利用できる時代

〜こども誰でも通園制度(仮称)導入へ〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

3月15日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月5日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook