神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2022年2月18日 エリアトップへ

宮前ガバナンス2月号  連載寄稿 全国都市緑化かわさきフェア 開催決定! 〜市制100周年を「花」で祝おう!〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

公開:2022年2月18日

  • X
  • LINE
  • hatena

 全国都市緑化フェアは、昭和58(1983)年から毎年、全国から1都市が選定され、令和3年度は熊本市で第38回目の緑化フェアが開催されます。

 緑化フェアの目的は、緑の普及啓発、都市緑化の高揚や、緑に関する知識の普及等であり、全国の都市緑化の推進に貢献してきました。記憶に新しいところでは、平成28(2016)年度に、お隣の横浜市で「ガーデンネックレス横浜2017」と題して72日間開催され、期間中、街全体が花であふれていました。花壇に彩られた花々が、横浜港の景色にマッチしていたのを記憶しています。

 本市では、令和6(2024)年7月に、市制100周年の節目を迎えることから、このタイミングを好機と捉え、開催に向けた誘致活動を進めてきました。本市の記念すべき節目を祝うに相応しい取組であり、多様性に満ちた本市の魅力を、全国に向けて発信する絶好の機会となります。

 令和4年1月には、全国都市緑化かわさきフェア基本計画骨子が示されました。全市的な展開をベースに、富士見公園、等々力緑地、生田緑地等をコア会場として予定しています。本市の目指すコンセプトは「Green For All!」です。緑は、全ての人に等しく存在し、まちづくりや暮らしの全ての場面で、多様な効果を発揮すると記しています。

 本市はかつて、公害に悩まされた負の時代を経験しています。環境問題に真摯に取組んできた都市だからこそ、緑(環境)をテーマにしたフェアを開催する事に意義を感じます。令和4年度からは「実施計画」の検討に着手します。フェア成功に向けて、市民総参加型で盛り上げていきたいところです。令和5年度に開催予定の仙台市から、花のバトンを受け継ぐのは、もう間近です。

市民植樹運動イメージキャラクター森の妖精 モリオン
市民植樹運動イメージキャラクター森の妖精 モリオン

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹6-24-26

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

災害に強い川崎へ!(上)

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿

災害に強い川崎へ!(上)

〜かわさき強靱化計画〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

4月19日

24年度予算、未来に向け推進

県政報告

24年度予算、未来に向け推進

県議会議員(自民党)持田文男

4月12日

菅生保育園敷地の将来的活用について

市政報告Vol.48

菅生保育園敷地の将来的活用について

川崎市議会議員 矢沢たかお

3月29日

一年間の議会活動を振り返る

市議会報告  あしたの川崎・日本維新の会川崎市議団

一年間の議会活動を振り返る

 高戸ともこ

3月29日

若年性認知症の支援体制の強化

一人によりそう。明日へつなぐ。 市政報告

若年性認知症の支援体制の強化

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

3月29日

「市民(あなた)の視点」で市政改革!!予算審査特別委員会での質問報告!

永代供養・合祀墓は4万円から

納骨にお困りの方「眞宗寺」の永代供養墓は後々の費用なし、生前申込・改葬代行

044-965-0965

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook