宮前区版 掲載号:2022年5月20日号 エリアトップへ

民生委員児童委員 宮前区、充足率96.6% 市内最高 4者連携が機能

社会

掲載号:2022年5月20日号

  • LINE
  • hatena

 5月12日の「民生委員・児童委員の日」にちなみ行った当社調べで、宮前区の民生委員児童委員の充足率が96・6%で市内で一番高かった(4月1日時点)。今年12月の改選を控え、区内の現状や活動などを、宮前区民生委員児童委員協議会の小谷田實会長に聞いた。

 民生委員・児童委員は、地域で日常生活の困りごとの相談、高齢者や子どもの見守り・支援などを行うボランティア。厚生労働大臣の委嘱によって各市区町村に置かれ、任期は3年。川崎市では各自治会・町内会の推薦により選出される。

 市内9管区(川崎区は3管区、他は各区)の委員定数は、世帯数により条例・規則で定められ、市内全体の充足率は83・1%。市の担当者は「政令指定都市の中でも割合が低い。世帯数の増加による定数の増加に、各地域の委員の数が追いついていない」と分析する。9管区中、宮前区が96・6%と最も高く、麻生区が79・4%と最も低い。

 区民児協の小谷田会長は低い充足率の麻生区について「山坂が多く、新興住宅地が多いため充足率が低いのでは」と推測。市内最高値となった宮前区を「町内会自治会・民児協・社会福祉協議会・行政の4者の連携が円滑で機能しており、3年の任期が始まった時点で次の候補をあげている」と評価する。子育てが一段落し、「手が空いたから」と参加する人が多く、中には「親が民生委員の世話になって」と委員になる人もいるという。「高齢化が進んでおり、40、50代の委員を増やし若返りを図りたい」と課題もあげる。

 市民児協では、各区ごとの活動をPRする番組を、かわさきFMで4月の宮前区を皮切りにスタート。12月の改選に向け、周知活動を続けていく。

宮前区版のトップニュース最新6

初年度の申請率53.9%

町会応援補助金

初年度の申請率53.9% 経済

市、事例示し利用促進へ

6月24日号

宮前と都筑で新19区

衆院区割り案

宮前と都筑で新19区 政治

市長「市の一体性欠く」

6月24日号

宮前に芋苗500株

山形在住本木さん

宮前に芋苗500株 文化

出稼ぎの地へ、交流に期待

6月17日号

こすもす企画を始動

市民団体

こすもす企画を始動 社会

区の花、各地で「種まき」

6月17日号

ジェットスキーにかける青春

川崎北高横山さん

ジェットスキーにかける青春 スポーツ

めざすは世界一

6月10日号

3年ぶり地域に活気

さぎ沼まつり

3年ぶり地域に活気 社会

特設会場に約1万5千人

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook