川崎区・幸区版 掲載号:2014年12月12日号 エリアトップへ

川崎美容組合の組合長を務める 榎本 かつ子さん 幸区在住

掲載号:2014年12月12日号

  • LINE
  • hatena

周りを和ます明るい笑顔

 ○…川崎区と幸区にある美容室の美容師が所属する組合の組合長に今春就任。25回目を数えるチャリティカットを中原美容組合と共同で開催し、約30万円の浄財が集まった。「長年続けているけれど、毎回来てくれるお客様もいてとても感謝しています」と話し、「組合の人たちとおもいやりを持っておもてなしができた。皆が一つの輪にならなければできないこと」と協力してくれた美容師への感謝も忘れない。

 〇…集まった浄財は、東日本大震災の被災地と豪雨災害に見舞われた広島に送った。東日本被災地には発生当初から組合や個人で支援物資を送っていた。被災地を訪問した経験もある。「みなさん明るく迎えてくれて、涙をこらえるのが大変だった。でも復興はまだまだ進んでいない。これからも継続した支援が必要」と力を込める。

 〇…福島県の出身。デザインが好きで中学の頃から人をきれいにする美容師に憧れていた。東京で修業を積んだ後、幸区の商店街で親戚が営んでいた美容室を引き継いだ。「父からは長く人と付き合うように、母からは人によくしておきなさいと言われてきた」と教えを実践。40年以上にわたり多くのファンが訪れている。店名の『すみれ美容室』は好きな花からとった。「花は可憐で根っこはしっかりしている。私みたいでしょ」といたずらっぽく笑う。

 〇…商店街に活気があった頃は行列ができるほど顧客がおしかけ、自然と技術は向上。美容師コンテストで上位に入賞したことも。5年前にはかわさきマイスターに認定され、現在は着付けなどの講師も務める。組合では若い人の育成など話し合いを常に行っている。「若い時の失敗は無ではない。失敗しなきゃ成長はない」が信条だ。もちろん笑顔も大切にしている。店内からは顧客との会話、笑い声が絶えず溢れる。「笑顔を忘れずに、健康でいられるうちは、この仕事を続けていきたいですね」
 

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

中谷(なかや) 和俊さん

介護福祉フェス実行委員長を務める

中谷(なかや) 和俊さん

川崎区藤崎在住 41歳

12月3日号

渡部 堅三さん

川崎地域連合の議長に就任した

渡部 堅三さん

川崎区在勤 60歳

11月26日号

明石 洋子さん

【Web限定記事】川崎市自閉症協会の代表理事を16年間務める

明石 洋子さん

幸区在住 75歳

11月19日号

兼頭(かねとう) 智子さん

川崎南税務署長として納税推進の旗振り役を務める

兼頭(かねとう) 智子さん

川崎区榎町在勤 60歳

11月12日号

SATO YURIさん(本名:佐藤友梨)

ビューティージャパンファイナリストとして日本大会に臨む

SATO YURIさん(本名:佐藤友梨)

幸区在住 

11月5日号

浦野 一吉さん

全国防犯協会連合会防犯栄誉銅賞を受賞した

浦野 一吉さん

川崎区池上新町在住 73歳

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook