川崎区・幸区版 掲載号:2022年5月6日号 エリアトップへ

第38代幸警察署長に就任した 長谷 善明さん 幸区大宮町在住 57歳

掲載号:2022年5月6日号

  • LINE
  • hatena

原点は思いやり

 ○…幸署は初めての勤務。署長就任時に「明るく、元気に、にこやかに」と署員に訓示した。心と体が元気でなければ、いい仕事は出来ず、市民も守れないというのが持論。幸区は人口も増えていて、発展と勢いを感じる。自転車事故が多いことが気がかり。マナー違反が多いので、パトロールを推し進め、声がけを積極的に行い、事故減少を目指す。

 ○…1984年に青森県の高校を卒業とともに神奈川県警入り。警備の年と言われた1993年、沖縄県糸満市での植樹祭、皇太子(現天皇陛下)結婚パレード、東京サミットで警備を経験。全国から集まった警察官が一体となり、警備を行った時に連帯感を感じた。組織をまとめるうえで、非常に重要な要素だったと、幸署の長となった今、実感する。

 ○…幼少の頃、外出の度に親の手を離れ、よく迷子になっていた。保護してくれる「おまわりさん」は優しくてかっこよく、幼稚園の頃には警察官になることを夢みた。気持ちを決定づけたのは、刑事ドラマ「太陽にほえろ」。竜雷太さん演じる「ゴリさん」に憧れた。「ゴリさんの思いやりが自分の運命を決めた」と懐かしむ。

 ○…趣味のまち歩きは花の見頃の時期に合わせ、サクラなら大岡川、アジサイなら鎌倉と地図を見ながら散歩コースを歩く。今は勉強を兼ねて、幸区内を散策中。土日の朝は5キロメートルほどジョギング。「走っているといいアイデアが浮かぶんです。考え事がある時はおすすめです」という。近いうちに多摩川の土手も走りたいと思っている。家族は妻、栄養士の長女。長男は同じ警察官の道に進んだ。「仕事の話になるとつい説教になる」と言いながら、その目は優しさに満ちている。

川崎区・幸区版の人物風土記最新6

吉澤 慶太さん

川崎銀柳街商業協同組合の理事長に就任した

吉澤 慶太さん

幸区堀川町在住 57歳

6月24日号

吉田 優輝さん

全日本フルコンタクト空手道選手権大会女子中量級で優勝した

吉田 優輝さん

新極真会川崎東湘南支部川崎道場所属 18歳

6月17日号

立石 有香莉さん

クッション型トランポリンを開発して起業。幸区盛り上げ隊にも参加する

立石 有香莉さん

幸区中幸町在勤 27歳

6月10日号

米澤 奈緒さん

川崎区盛り上げ隊の隊長を務める

米澤 奈緒さん

川崎区出来野在住 41歳

6月3日号

八木 美智子さん

第57回神奈川県看護賞を受賞した

八木 美智子さん

川崎区藤崎在住 60歳

5月27日号

吉田 明宏さん

(株)川崎フロンターレの代表取締役社長に、4月8日付で就任した

吉田 明宏さん

高津区在勤 58歳

5月20日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook