町田版 掲載号:2012年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

版画の魅力満載 25周年記念イベント

文化

エドヴァルド・ムンク作「マドンナ」
エドヴァルド・ムンク作「マドンナ」

 町田市立国際版画美術館は今年の4月に開館25周年を迎え、現在記念イベントを開催している。

 6月17日まで行われている記念展示会は「版画の冒険〜ミレー、ドガそしてムンクへ」。19世紀後半のヨーロッパ。写真の登場や印刷技術の飛躍的な発展などのために、情報伝達の手段としても扱われている版画岐路に立たされた。このまま消えてしまうのか、美術表現の一つとして自立するのか―。

 展覧会では自由な発想で版画を製作したミレーやピサロ、ドガ、ムンクらの作品を版画が生まれ変わる過程を3部構成で紹介する。出品は国内とフランスの機関が所有する約200点。

 観覧は平日午前10時〜5時、土日祝日は10時〜5時30分。月曜休館(4月30日は開館。1日休館)。観覧料は一般1000円、大高生500円、65歳以上500円、中学生以下無料。関連イベントは4月29日(日)、30日(祝)に子ども向けアートキューブでわくわく美術体験、5月5日(土)に講演会などが予定されている。

 問い合わせは同館【電話】042・726・2771へ。
 

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク