町田版 掲載号:2012年7月19日号
  • googleplus
  • LINE

「地元で再生エネルギーを」 町田電力プロジェクト始動

立ち上げ会の様子(提供写真)
立ち上げ会の様子(提供写真)

 「自分たちが使う電力のことを考えよう」と町田電力プロジェクトが立ち上がった。呼びかけ人は卯月慎一氏。

 同プロジェクトは太陽光などの再生可能なエネルギーを利用して、電力会社とは切り離し独自の電力で、出来る範囲から自分たちが使う電力を見直し、実践しようというもの。「商業ベースではなく、例えばノートパソコンやデスクライトだけでも独自の電力を使うなど、そういった取り組みから始められれば。これまでの依存型ではなく、自立型のエネルギーを目指したい」と卯月氏。

 6月に立ち上げ会が行われ、第2弾として8月19日(日)に「町田電力プロジェクト〜匠に学ぶ!自分で創る!太陽光発電システムのABC」を開催。午前10時〜3時で会場は社会福祉法人コメット(原町田5の4の19)。講師に藤野電力の小田嶋電哲氏を招き、太陽光発電のレクチャーを行う。また同プロジェクトでの今後の具体策なども話し合う。参加費1500円。先着20人(要予約)。問合せ・申込みはhttp://www.facebook.com/machidapowerstationまたは【メール】mcic1997@yahoo.co.jp
 

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク