町田版 掲載号:2012年11月15日号
  • googleplus
  • LINE

被災地を応援 クレインライオンズが支援活動

天候にも恵まれ、多くの人が来場した(10日撮影=鶴川駅前)
天候にも恵まれ、多くの人が来場した(10日撮影=鶴川駅前)

 東日本大震災の被災地を応援しようと東京町田クレインライオンズクラブ(成岡圭子会長)は10日、鶴川駅前のやすらぎ広場で「クレイン夢広場」を開催した。

 当日は、岩手・福島県の物産販売のほか、同クラブメンバーが宮城県で田植えから収穫まで育てたお米のつかみ取りなどが行われ、来場者は楽しそうに野菜や物産などを選んだり、両手いっぱいにお米のつかみ取りに挑戦していた。

 今回の収益金は全額を義援金として岩手県陸前高田市に寄付される。

 同クラブは「被災地の地域経済の発展及び風評被害払拭の手助けができれば。今後もこのような機会を継続的に市民の皆さんに提供できれば」と話している。
 

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク