町田版 掲載号:2015年12月24日号 エリアトップへ

「一緒に応援できる一助に」 ガゼッタ・デロ・マチダ編集長 佐藤信孝さん

スポーツ

掲載号:2015年12月24日号

  • LINE
  • hatena
ガゼッタ・デロ・マチダを持つ佐藤信孝さん
ガゼッタ・デロ・マチダを持つ佐藤信孝さん

 「サッカーにあまり興味はなかったんですよ。代表の試合を観るぐらいでした。奥さんと娘さんの影響かな」

 ホーム町田市立陸上競技場で試合が行われるごとに無料で配布される「La Gazzetta dellо MACHIDA」(ガゼッタ・デロ・マチダ)の編集長を務めている。

 「いやー、ホームゲームごとに発行するのは正直、辛いですよ」と笑うが、仕事の合間に寝る間を惜しんで編集作業を行っている。

 FC町田ゼルビアとの出会いは2010年。サッカー好きの奥さんの影響から、開幕戦を一緒に観に行った。「相馬直樹監督のデビューゲームでしたからね。奥さんが相馬監督のファンなのでね」

 小売業に務め、土日もなかなか休めないが、行けるときはゼルビアを応援しにスタンドに足を運んでいた。真剣にゼルビアを応援しだしたのは2012年の後半。それまでバックスタンドからの応援だったが、熱狂的なサポーターが集まるゴール裏で初めて観戦した。

 第一印象は「なんで、あんなに頑張れるんだろう」。それからボランティアとしてチラシ配りやポスター張りなど集客支援を手伝った。「今から考えると、ゼルビアを応援する人たちを最初に好きになって、それからゼルビアを好きになった気がします」

 「もっとサポーター同士が意思疎通できれば」と2014年からガゼッタ・デロ・マチダの編集を引き継いだ。「ゼルビアを応援しようという同じ立場でもサポーター同士で意見は違うし、勘違いしていることもある。紙面では色々な人の声を紹介して、みんながより一緒に応援できる一助になれば」

 編集作業の多くは「文字起こし」。話してもらったことを録音し、それを文字にする。ホームゲームで応援しながらも情報を仕入れ、翌週のアウェーの情報も紙面に反映させる。B4版の表裏にぎっしり情報が詰まっている。「僕が初めてゴール裏で応援し興奮した思いを多くの人にも味わってもらいたい。この紙面が、そういうものになれば、本当にうれしい」

 編集作業は佐藤さんのほか大城尊さん、大田知美さんの3人が行っている。現在、ボランティアを募集中で、手伝ってみたいという人はEメールで【メール】lagazzettadellomachida@yahoo.co.jpへ問い合わせを。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のローカルニュース最新6

秋の全国交通安全運動で注意呼びかけ

【Web限定記事】町田警察署

秋の全国交通安全運動で注意呼びかけ 社会

9月23日号

自治功労など86人、9団体称える

自治功労など86人、9団体称える 社会

2021年町田市表彰式

9月23日号

音楽の力ここに示す

町ガ「支える手プロジェクト」

音楽の力ここに示す 社会

220枚売上げ寄付額22万円超え

9月23日号

大輪の花々がお出迎え

【Web限定記事】町田ダリア園

大輪の花々がお出迎え 社会

秋の見頃迎える

9月23日号

オグロエリ「カミノサーカス」〜多彩な紙の表現

【Web限定記事】月イチ町田でアート展

オグロエリ「カミノサーカス」〜多彩な紙の表現 文化

パリコレッ!ギャラリー

9月23日号

雨中決戦はドロー、2点ビハインド追いつく

【Web限定記事】FC町田ゼルビア

雨中決戦はドロー、2点ビハインド追いつく スポーツ

勝点52の5位。昇格圏まで勝点差11

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

  • 8月19日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook