町田版 掲載号:2016年3月3日号 エリアトップへ

多様な文化・習慣を紹介 日本語発表会

文化

掲載号:2016年3月3日号

  • LINE
  • hatena
丁寧な日本語で日常生活や文化の違いなどを発表した(写真上)子どもたちも日本的な笑いで会場を和ませた(写真下)
丁寧な日本語で日常生活や文化の違いなどを発表した(写真上)子どもたちも日本的な笑いで会場を和ませた(写真下)

 今回で15回目となる日本語学習者による日本語発表会が2月21日、和光大学ポプリホール鶴川で行われた。町田国際交流センター主催、まちだ地域国際交流協会、町田日本語の会協力。

 町田市内の外国人登録者数は5134人(2016年1月末日現在)。一番多いのは中国で1862人、続いて韓国の1036人、フィリピン544人となる。

 主催、協力した3団体は定期的に教室を開き、外国人に日本語を教えている。3団体での受講者は月間延べ400人。様々な国の出身者が日常会話、ビジネス会話を勉強している。

 その成果を披露しようと日本語発表会では、19人が登壇し、多様な視点で日本の文化や習慣、自国との文化の違いなどを日本語で話した。韓国出身の張恩英さんは「日本人のごめんなさい」というテーマで、「すいません」という意味を言葉だけでとらえるのではなく、使われ方や肌で感じた印象などを丁寧に説明した。「日本人の思いやりや温かさを感じている発表者が素敵でした」と実行委員。

 また小学生による大喜利も行われ、お題に対してダジャレやトンチを聞かせた回答に、会場は笑いに包まれた。

 石井章夫センター長は「多くの方に来場いただきありがとうございました。発表者も日本語を理解し、日本の文化・習慣にもとても理解していただいているようでした。多くのボランティアの方に支えられている事業ですが、今後ともしっかり行っていきたい」と話していた。

町田版のローカルニュース最新6

年に一度の生誕祭

町田イタリア歌劇団

年に一度の生誕祭 文化

5月19日号

出前申請受付実施し普及啓発

町田市 マイナンバーカード

出前申請受付実施し普及啓発 社会

町田市名産品を先着100人に進呈

5月19日号

町田市民20人に栄誉

町田市民20人に栄誉 社会

令和4年 春の叙勲・褒章

5月19日号

創立40周年を祝う

創立40周年を祝う 文化

町田市民謡協会

5月19日号

国際結婚を考える

国際結婚を考える 社会

29日、講演会

5月19日号

プラごみ削減への一手

町田市 マイボトル利用を普及

プラごみ削減への一手 社会

ウォータースタンド(株)と協定結ぶ

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

  • 2月10日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook