町田版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

町田市医師会 「在宅療養に対する理解を」 ガイドブックで紹介

社会

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena
3月に発行されたガイドブック
3月に発行されたガイドブック

 町田市の高齢化率は2010年の21・4%から2015年には25・1%に達し、約4人に1人が高齢者となっている。町田・安心して暮らせるまちづくりプロジェクト(町プロ)では、市民や医療・介護関係者に在宅療養に対する理解をより一層深めてもらおうと、ガイドブック「住み慣れたわが家で自分らしく生きたい〜町田市みんなで支える在宅療養〜」を作成した。

 「町プロ」は、2013年10月に町田市医師会と町田市が中心となり発足。高齢者がいつまでも住み慣れた地域で安心して生活することを支援するため、在宅医療の普及、医療と介護などの多職種の連携促進を図り、地域包括ケアシステムの構築を目指している。

 在宅療養とは、住み慣れた自宅に医師や看護師、ホームヘルパーなどに来てもらい、医療と介護を受けながら生活を送ること。在宅療養を始めるきっかけとしては「退院後に入院前のように歩けなくなってしまった」「がんなど重篤な病気で治るための治療方法がなく、苦痛を緩和してもらいながら自宅で最期まで自分らしく生きたい」「年齢とともに足腰が弱り、外出できなくなった」などが多くの声として挙げられている。

 ガイドブックでは「脳卒中で倒れてしまったら」「転んで骨を折ってしまったら」「末期がんと診断されたら」「認知症になったら」などカテゴリーごとに詳しく紹介。療養の仕方や相談窓口などイラストを使いわかりやすく説明している。また、高齢者やその家族の相談窓口となる高齢者支援センターとあんしん相談室の所在地や電話番号などのお問合せ一覧が掲載されており、保存版となっている。

 医師会所属の医院や薬局で配布。詳細は医師会【電話】042・722・9486へ。

町田版のローカルニュース最新6

独留学の腕前披露

独留学の腕前披露 文化

初のソロリサイタル

1月21日号

駅前を華やかに

ペデストリアンデッキに装飾

駅前を華やかに 文化

1月21日号

吹奏楽部の熱い思いを募集

地元音響機器メーカー

吹奏楽部の熱い思いを募集 文化

オンライン配信をサポート

1月21日号

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定

【Web限定記事】2021シーズン

町田ゼルビア、新ユニ&背番号が決定 スポーツ

1月21日号

「心の強い子に育てる」オンラインセミナーを開催

国際版画美術館で20年度の新収蔵作品展

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク