町田版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

これからが本番 人気イチゴの収穫増

社会

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena
「ハウスは暑いでしょ」と佐藤さん
「ハウスは暑いでしょ」と佐藤さん

 町田市金森で農家を営む佐藤和彦さん(60歳)が作るイチゴが農産物直売所アグリハウスみなみ(金森4の5の3)で大人気。佐藤さんはイチゴを作り始めて6年目、ほっぺが落ちるような美味しさが名前の由来の「紅ほっぺ」とビタミンCが豊富な「おいCベリー」2種を栽培。

 昨今の夏の猛暑で、主に栽培していたトマトの秋の収穫が落ちたことを受け「イチゴは土地とハウスがあれば育てやすいし、近所の農家仲間にも勧められていたから」と栽培を始めた理由を話す。

 今年は収穫時期が少し遅く12月下旬から収穫が始まったので、5月いっぱいまで収穫が見込めるとのこと。特に3月と4月は収穫最盛期となり店頭での販売数も増え、人気の品ならではの入手困難度も下がるのでは。

ジャムにも最適な紅ほっぺ
ジャムにも最適な紅ほっぺ

町田版のローカルニュース最新6

「でっかいお馬」に熱視線

幼稚園に騎馬隊登場

「でっかいお馬」に熱視線 教育

6月10日号

市の活動に賛同し生理用品を寄贈

市の活動に賛同し生理用品を寄贈 社会

国際ソロプチミスト町田

6月10日号

市とゼルビア 連携協定結ぶ

市とゼルビア 連携協定結ぶ 社会

ハンドタオル2650枚寄贈

6月10日号

映える風景 テーマに

映える風景 テーマに 文化

再開した国際版画美術館

6月10日号

元気と力を与えたい

玉川学園出身のダンサー

元気と力を与えたい スポーツ

東京ガールズ 宮野茉莉さん

6月10日号

初夏の花々を愛でる

初夏の花々を愛でる 文化

しょうぶ・あじさいまつり

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter