町田版 掲載号:2022年5月19日号 エリアトップへ

物産展「沖縄宝島」 平和施設へ寄付募る

社会

掲載号:2022年5月19日号

  • LINE
  • hatena

 ぽっぽ町田(原町田4丁目)で沖縄の物産専門店「沖縄宝島」を運営する(株)沖縄物産企業連合が現在、コロナ下で経営難が続く沖縄県内の平和関連施設への寄付を募っている。

 沖縄県内ではコロナの影響により修学旅行などが激減。若い世代が戦争について考える機会が失われつつあるという。悲惨さを語り継ぐ語り部も年々減少し、重要な役割を担う平和関連施設で経営難が続いている。

 同社によると、沖縄の戦跡地参拝が目的の観光客は2003年度には15%を超えていたが、コロナ前の19年度にはすでに7%にまで減少していた。風化や沖縄観光の多様化などの原因が考えられるという。

 これを受け、同社はこれまでも行ってきた平和記念施設や関連団体への支援を目的とした寄付の受付を強化。戦後77年、沖縄県の本土復帰50年を迎えた今年、同社は平和の尊さを考えることを目的に、5月8日には初の取り組みとして、町田市文学館ことばらんどを会場に沖縄戦の朗読会を開催した=上写真。

 寄付は全戦没者の冥福と世界の恒久平和を祈念する慰霊の日(6月23日)に向けて行われ、1口1000円(寄付代、献花代、紅型折紙代、メッセージ代含む)から、沖縄宝島ぽっぽ町田店で6月19日(日)まで受け付ける。集まった寄付金や折鶴は、同社スタッフが直接届けるという。

折紙を受け取る子どもたち
折紙を受け取る子どもたち

町田版のローカルニュース最新6

竹上さん、ZOO展

市内在住絵本作家

竹上さん、ZOO展 文化

ことばらんどで開催中

8月11日号

岩手、本気の4人が競演

出身県別コンサート第2弾

岩手、本気の4人が競演 文化

8月11日号

町田ゆかりの音楽家凱旋オーケストラ公演

人物風土記関連記事

町田ゆかりの音楽家凱旋オーケストラ公演 文化

日米で活動 岩城直也さん

8月11日号

大会に向け力つける夏

大会に向け力つける夏 スポーツ

法政大学 駅伝チーム

8月11日号

押し葉で夏の自由研究

押し葉で夏の自由研究 文化

まちライブラリー@南町田GP

8月11日号

4回目接種、拡大へ

コロナワクチン

4回目接種、拡大へ 社会

医療・高齢者施設従事者も

8月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月7日0:00更新

  • 6月30日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook