神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
町田版 公開:2022年9月15日 エリアトップへ

Dフレンズ町田 竹灯りで認知症理解促進 西園で「ともに灯す」催し

社会

公開:2022年9月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
プレイベントとなった青城祭での展示
プレイベントとなった青城祭での展示

 市と連携し、認知症とともに生きるまちづくりを行う(一社)Dフレンズ町田は、その理解を深める取組として竹灯りを使った啓発に力を入れている。9月18日の「世界竹の日」、同21日の「世界アルツハイマーデー」にあわせて、認知症当事者が伐採し、制作した竹を使ったオブジェを展示する。

 展示は町田薬師池公園四季彩の杜西園で9月18日(日)〜21日(水)に開かれる「西園竹灯り2022-ともにともす光のアート-」(西園指定管理者NEST Machida主催)で行われ、認知症当事者や、竹と町田のことが大好きな団体などで構成される「町田bambooチーム」が制作した竹灯籠を集めて一斉に灯す。点灯時間は午後6時から9時。最終日は8時まで。19日(月・祝)はミニライブなどの記念イベントが開かれる。

さりげなく溶け込んで

 同チームに参加しているDフレンズ町田はイベントに先立ち、町田モディで竹灯籠の色付けイベントを実施した。同団体と町田市、(株)マルイの連携事業で、認知症当事者らがタケノコを掘ったり、竹を伐採する様子を映した写真も掲示して紹介。「これまでは認知症本人たちの取り組みを来て、見て、知ってくださいという趣旨が多かった。これからは自分たちで出て行こうと。モディや西園、バンブーチームに溶け込んで、まさに『ともに生きる』姿を見せたい。イベントを楽しみに来た人に、結果として認知症の理解が深まればいい」とDフレンズ町田のメンバーは話す。

不要になったマニュキアで色付けする参加者=9月10日
不要になったマニュキアで色付けする参加者=9月10日

町田版のトップニュース最新6

猛暑の脅威 町田でも

猛暑の脅威 町田でも

市 熱中症対策に施設開放

7月11日

「高校生枠」設け、着用促す

自転車ヘルメット補助金

「高校生枠」設け、着用促す

町田市 今月、受付開始

7月11日

「トリマー技術」保護に生かす

成瀬在勤森野さん

「トリマー技術」保護に生かす

コンテストで先ごろ、優勝

7月4日

障害者理解に部発足

町田市議有志ら

障害者理解に部発足

パラスポーツ通じ目指す

7月4日

タッチラグビーW杯へ

本町田在住奈良さん

タッチラグビーW杯へ

7月開催 世界一目指す

6月27日

女性建築家らが活動10年

女性建築家らが活動10年

町田でも 「目線」家づくりに

6月27日

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook