大和版 掲載号:2011年1月28日号
  • googleplus
  • LINE

演奏で広がれ仲間の輪 鼓笛隊「カミワダ・クローバーズ」

文化

息の合った演奏を披露するメンバーたち
息の合った演奏を披露するメンバーたち

 上和田を中心に活動する小学生の鼓笛隊「カミワダ・クローバーズ」(篠原美豊代表)が、5月に行われる市民まつりのパレードにむけ練習の日々を送っている。

 クローバーズは音楽を通じ礼儀作法や協調性を身に付けようと、昭和52年に発足。現在は上和田小と桜丘小の児童10人が所属する。

 市民まつりのほか、高齢者施設での演奏や上和田団地の祭りなど発表の場は多く、メンバーによる元気な演奏は34年間にわたり地域に親しまれてきた。

 クローバーズを指導して18年になる元警視庁音楽隊の安藤禎章さん(65歳)は「最盛期には50人を超えていた隊員も年々減っている」と話す。5年生の娘を通わせている山崎裕美さん(35歳)も元隊員で「当時よりかなり少なくなった」と話す。さらに「上下関係の中で自然と協調性が身に付き、友だちの輪も広がる。子どもたちにとって良い成長の場」と語り、隊の魅力を強調する。

 卒隊生の八木澄美日さん(18歳)は、昨年3月に指導者として隊に復帰した。現役時代は安藤さんから直接指導を受けていたという八木さんは「恩師と多くの仲間にめぐり合い、成長させてもらった。今度は子どもたちのために役に立ちたい」と大学進学を控えた今も協力を惜しまない。八木さんは「隊の活動を通じてもっと仲間の輪が広がってくれたらうれしい」と話している。

 同隊ではメンバーを募集中。年齢・性別不問。問い合わせは木内さん/【電話】046・268・6521へ。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク