大和版 掲載号:2014年8月29日号 エリアトップへ

「見る」から「体験」に 防災フェスタに1200人

掲載号:2014年8月29日号

  • LINE
  • hatena
消防署員の指導に真剣に耳を傾ける参加者
消防署員の指導に真剣に耳を傾ける参加者

 大和市総合防災訓練「防災フェスタ2014」が23日に市立深見小学校で開催され、約1200人が参加した。

 同訓練は、大規模災害に備えて防災に関する知識や技術を身に着けてもらおうと、「防災週間」にちなみ市の主催で毎年実施されている。今回は会場を「体験エリア」「訓練エリア」「展示エリア」の3つに分け、参加者が自由に体験できる形にした。

 体験エリアで多くの人が列を作っていたのが大和市初登場となる「降雨体験車」。1時間あたり300mlの雨と秒速10mの風の状況を体験できるもので、乗り込んだ来場者は、「予想以上に雨が強くて驚いた」などと興奮気味に話していた。また、「エレベーター内閉じ込め体験車」も登場し、エレベーターの扉が開かなくなった状況を作り出し、緊急ボタンでの通報や脱出できるまでの流れなどを体験した。

 このほか、訓練エリアでは心肺蘇生やAEDを体験できるコーナーが設置され、消防署員の指導に耳を傾けながら、人形を使って訓練を行っていた。
 

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

「当時者だからできる事」

「当時者だからできる事」 社会

小児がんの患者支援活動を続ける高木伸幸さん

8月16日号

夏休み、大人も「勉強」してます

戦後の大和駅周辺見守る

戦後の大和駅周辺見守る 社会

大和天満宮

8月16日号

木のおもちゃで遊ぼう

木のおもちゃで遊ぼう 社会

25日まで グリーンアップセンター

8月16日号

シリウスが繋いだ未来

シリウスが繋いだ未来 教育

岐阜市と図書館連携同盟

8月16日号

出張コンサートに喝采

出張コンサートに喝采 文化

ロゼホームつきみ野

8月16日号

「ぼくたちが助けるよ」

「ぼくたちが助けるよ」 社会

小学生が認知症サポーターに

8月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木のおもちゃで遊ぼう

木のおもちゃで遊ぼう

25日まで グリーンアップセンター

7月20日~8月25日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク