大和版 掲載号:2018年8月10日号
  • LINE
  • はてぶ

八朔に食中毒予防をPR 食衛協がキャンペーン

社会

猛暑にも関わらず多くの人がアンケートに協力した
猛暑にも関わらず多くの人がアンケートに協力した
 大和食品衛生協会(山崎貞雄会長)と厚木保健福祉事務所大和センター(中井信也所長)は8月1日、食中毒予防キャンペーンを大和駅前とオークシティ、綾瀬タウンヒルズの3カ所で行った。

 毎年同時期に行っているキャンペーン。この日は、道行く人に食中毒に関する〇×クイズで、理解を深めてもらった。クイズに答えた人には、飲み物と粗品が手渡された。

 同会では「まずは手洗いが基本。見落としがちなのは、焼き肉などで、生肉を掴んだ箸を使って食べない」などのアドバイスをした。また夏場はどうしても細菌が繁殖しがちのため「菌をつけない(食材を扱う手肌や入れ物を清潔に)・増やさない(保存する場所・温度・時間に注意)・やっつける(殺菌)」の3点を心がけてほしいと話した。

大和版のローカルニュース最新6件

横浜商科大学高等学校

学校説明会10月20日(土)・11月23日(金)・12月1日(土)、予約不要

http://www.shodai-h.ed.jp/

<PR>

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手作り作家の祭典 新たに

手作り作家の祭典 新たに

綾瀬で「ララ マルシェ」開催

11月10日~11月10日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク