大和版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

大和南・酒井壮大(そうた)さん 三段跳で優勝 県高校新人陸上

スポーツ

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena
ガッツポーズ姿の酒井さん
ガッツポーズ姿の酒井さん

大ジャンプ連発

 下福田在住の酒井壮大さん(大和南高2)が、9月に横浜市で開催された第63回県高校新人陸上大会に出場。自己ベストを更新し、三段跳で優勝、走幅跳で2位に入り、2種目で関東大会出場を決めた。酒井さんは「三段跳は優勝を狙っていたが、走幅跳は決勝に進めればOKと思っていたので...」と大ジャンプに笑顔を浮かべた。

 下福田中時代に走幅跳を始めた酒井さんは、中学の恩師の勧めで、高校入学と同時に三段跳にも挑戦するようになった。

 今大会は、走幅跳で1回目にいきなりこれまでの自己記録6m43cmを大きく上回る6m60cmを記録すると3回目には追い風参考記録ながら7mに迫る記録(6m97cm)でトップに躍り出る。5回目で逆転を許したが、向かい風の強い悪コンディションの中でも6m73cmを記録するなど、大ジャンプを連発。2位で関東の切符を手にした。

 勢いと自信をもって臨んだ三段跳も1回目からいきなり自己ベストを更新。記録を初めて14m台(14m02cm)に乗せると、逆転を許して迎えた最終6回目。最終ジャンパーとしてのプレッシャーをものともせず、14m11cmで再逆転。優勝で関東出場を飾った。酒井さんは「会場も盛り上がって、初めてガッツポーズが出た」と興奮を笑顔で語った。

 大ジャンプ連発の要因に体幹を中心にした筋力トレーニングの成果とそれに伴う助走スピード、踏切姿勢などを上げる。10月23日(土)・24日(日)に茨城県の笠松運動公園陸上競技場で開催される関東大会では、走幅跳で7m超えを、三段跳で大和南高校記録の14m19cmの更新を目指す。

練習にも熱が入る
練習にも熱が入る

大和版のローカルニュース最新6

独立リーグに3人が入団

独立リーグに3人が入団 スポーツ

BBCスカイホークス

1月21日号

ドカベン像も喪に服す

大和スタジアム

ドカベン像も喪に服す スポーツ

1月21日号

市長ら4氏に出席求める

特別委員会

市長ら4氏に出席求める 社会

1月21日号

クリーニングで地域貢献

クリーニングで地域貢献 社会

全国で展開、市内店舗が参加

1月21日号

コンサートで防災講話

コンサートで防災講話 社会

2月13日(日)、シリウス

1月21日号

ゴルフ場で凧揚げ大会

ゴルフ場で凧揚げ大会 教育

松原学園幼稚園

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook