逗子・葉山版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

鎌倉市・逗子市・葉山町 「マナー向上」タッグで推進 海水浴期間にキャンペーン

社会

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena
キャンペーンロゴをPRする(左から)松尾市長、平井市長、山梨町長、「マナーアップ大使」の今井さん(=22日、鎌倉市役所)
キャンペーンロゴをPRする(左から)松尾市長、平井市長、山梨町長、「マナーアップ大使」の今井さん(=22日、鎌倉市役所)

 鎌倉市・逗子市・葉山町の2市1町は22日、今夏の海水浴場開設期間中に連携してマナー向上キャンペーンを展開すると発表した。3自治体で共通のロゴを作成し、来場者にルール順守を呼びかけるほか、電車の中吊り広告やラジオ局とのタイアップ企画などを行い、海の利用者に向けて広く周知を図る構えだ。

 会見には松尾崇鎌倉市長、平井竜一逗子市長、山梨崇仁葉山町長の3首長が出席。「マナーアップ大使」に任命された鎌倉市出身のタレント、今井洋介さんも同席した。

 キャンペーンは「誰もがビーチを楽しめるように、モラルある楽しみ方をしてもらいたい」(山梨町長)と「スマート・ビーチ・プロジェクト」と銘打つ。近年、県下の海水浴場では利用者増加の一方で、マナー悪化が問題となっており、全国的にも知名度の高い海水浴場を有する3自治体にとっても改善は共通の課題。昨年度は3首長が連携し、入れ墨・タトゥーの露出禁止、騒音の防止などを呼びかけたが、より一体的に啓発を図ろうと同キャンペーンを企画した。

 期間は、一番早い逗子市の海開きに合わせた6月26日から8月31日まで。今井さんがパーソナリティを務めるFMヨコハマの番組(毎週日曜)で10分間のマナーアップコーナーを設ける(7〜8月)ほか、湘南新宿ラインの車内中吊り広告掲出(7月15〜21日)、1都3県(神奈川・千葉・埼玉)の77大学で学生支援サービスへの広告掲出などを行う。

 平井市長は今回の取り組みについて「関東一円の人に知ってもらうため、様々な企画を用意した。連携したマナーアップを全国、全世界に訴えていきたい」と意気込んだ。またメッセンジャーとしての役割を担う今井さんは「地元の海なので、少しでも役に立てれば。自分自身取材をして、その時の状況をリアルに伝えていきたい」と話した。

逗子・葉山版のトップニュース最新6

「五輪契機に英語話そう」

町在住大山さん

「五輪契機に英語話そう」 教育

オリジナル教本 町に寄贈

8月23日号

保育士確保、待ったなし

逗子市

保育士確保、待ったなし 教育

市役所で説明会初開催

8月23日号

ホテル含む複合施設に

アサヒビール研修施設

ホテル含む複合施設に 経済

有料老人ホームも開業予定

8月9日号

初の全国大会で快挙

逗子開成高校演劇部

初の全国大会で快挙 教育

2100校の頂点に

8月9日号

今年は英国代表チーム応援

サマーフェスタ

今年は英国代表チーム応援 文化

限定グッズも登場

7月26日号

シェアサイクルの運用開始

逗子市

シェアサイクルの運用開始 経済

今年12月まで実証実験

7月26日号

日本初「脱プラ」ビーチに

森戸海岸

日本初「脱プラ」ビーチに 社会

海の家で代替品使用

7月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月23日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク