逗子・葉山版 掲載号:2018年8月3日号
  • LINE
  • はてぶ

セーリングスペイン代表 逗子マリーナで事前キャンプ 交流イベントも実施予定

スポーツ

ヨットマンの「聖地」が選ばれた
ヨットマンの「聖地」が選ばれた
 開催まで2年を切った東京五輪に向け、このほどスペインのセーリングチームが逗子市で事前キャンプを行うことが決まった。市は今後、交流イベントなどを開催し、大会の機運醸成につなげたい考え。

 東京五輪だけでなく、世界のトップセーラーが集うワールドカップも今夏から3年連続で江の島を会場に開催されることから、事前キャンプの打診があったという。

 同チームはこれまでもリビエラ逗子マリーナを拠点に練習を実施しており、会場となる江の島へのアクセスや環境の良さが評価された。

 前回の2016年リオ五輪では、惜しくも表彰台を逃したものの、これまで数多くのメダリストを輩出し強豪国として知られるスペイン代表。

 今年のセーリングワールドカップシリーズ江の島大会は9月9日(日)から16日(日)まで行われるため、この前後にキャンプを行うという。

 市は具体的な日程はまだ決まっていないとしつつ、スペイン代表との交流イベントを実施していく予定。東京五輪に向けた機運醸成も図りたい考えだ。

 問い合わせは市文化スポーツ課【電話】046・872・8157へ。

逗子・葉山版のトップニュース最新6件

棚田の魅力全国に発信

海洋プラごみをアートに

かぐのみ幼稚園

海洋プラごみをアートに

11月16日号

議会改革で葉山モデル構築へ

来年度以降116事業縮小

逗子市

来年度以降116事業縮小

11月2日号

現職平井氏が立候補

逗子市長選

現職平井氏が立候補

10月19日号

やり投げでアジア4位

葉山町職員小曽根さん

やり投げでアジア4位

10月19日号

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク