逗子・葉山版 掲載号:2019年1月1日号
  • LINE
  • hatena

星座にまつわるエトセトラ 第93回 「2019年を迎えて」

 前回、テーマにした映画「ボヘミアン・ラプソディ」をまだ引きずっています。クイーンと天文のネタが沢山あるので、今回も触れようと思いましたが、新しい年になってすぐに素敵な天文現象がありますので、ご紹介しましょう。

 まずは、毎年やって来る三大流星群のひとつ「しぶんぎ座流星群」。今回は、月が新月の2日前で、夜明け前に細い月が昇る程度なので、ほぼ影響なく好条件です。

 ピークは4日の11時なので4日の0時から夜明けにかけて、増えていくと予想されます。

 そして、6日には「部分日食」が日本全国で見られます。この辺りだと、8時48分に欠け始め、一番欠けるのは10時6分、終わりは、11時36分です。絶対にやってはけないのは、太陽を直接見ること。持っている人は、急いで日食グラスを探してください!安全に楽しく観察しましょう。

逗子・葉山版のコラム最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク