逗子・葉山版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

逗子市役所青い鳥 30年の歴史に幕 「支えてくれた皆さんに感謝」

社会

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena
感謝の言葉を口にする常盤さん(左)ら
感謝の言葉を口にする常盤さん(左)ら

 逗子市役所1階ロビーで30年にわたって営業してきた「ともしびショップ青い鳥」が1月末をもって閉店する。コーヒーや甘味、弁当などを提供し、市役所を訪れる人たちの憩いの場として親しまれていた。

 1991年から、逗子市手をつなぐ育成会が運営を担い、知的障害を持つ20人に就労の場を提供してきた同店。ここでの経験を糧に、他の職場へ就職した人も多いという。運営委員長の常盤裕子さんは、「障害福祉の制度や環境が充実し、親の会である育成会が直接支援する役割は終えても良いのではと判断した」と閉店の理由を説明。現在働く2人の当事者の就職先を確保し、決断したという。閉店の知らせが市の広報に載ると、惜しむ声が相次いで寄せられた。常盤さんは「支えてくれた方たちへの感謝の気持ちでいっぱいです」と話している。営業は平日午前11時〜午後2時。

逗子・葉山版のトップニュース最新6

「コロナ対策に全力」

葉山町予算案

「コロナ対策に全力」 社会

災害時宿泊費補助を創設

2月19日号

危険な崖地対策に注力

逗子市予算案

危険な崖地対策に注力 社会

支出増も財調水準キープ

2月19日号

中小向け家賃支援 要件緩和

逗子市

中小向け家賃支援 要件緩和 社会

県の時短営業協力店が対象

2月5日号

ワクチン接種の新部署発足

葉山町

ワクチン接種の新部署発足 社会

8人体制で準備進める

2月5日号

30年の歴史に幕

逗子市役所青い鳥

30年の歴史に幕 社会

「支えてくれた皆さんに感謝」

1月22日号

個性生かす場作り 評価

葉山すくパラ

個性生かす場作り 評価 コミュニティ教育

子育て支援 内閣府から受章

1月22日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    2月5日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク