逗子・葉山版 掲載号:2021年2月5日号 エリアトップへ

逗子市 中小向け家賃支援 要件緩和 県の時短営業協力店が対象

社会

掲載号:2021年2月5日号

  • LINE
  • hatena

 逗子市は「中小企業者等家賃支援金」の交付対象を拡大し、神奈川県の時短営業に協力した飲食店やカラオケ店等への家賃支援の申請を今月末まで受け付けている。市は「該当する企業は申請を」と呼び掛けている。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、神奈川県が1月7日から要請している飲食店やカラオケ店等への営業時間及び酒類提供時間の短縮。これに伴い、時短営業に協力した事業者の家賃負担を軽減することを目的に、逗子市中小企業者等家賃支援金の交付要件を拡大。厳しい経営状況を鑑み、経済産業省の「家賃支援給付金」に申請している場合も交付対象となる。

 要件は▽市内に店舗を設置し、事業に供することを主たる目的としてその店舗又はその土地を賃借していること▽転貸(又貸し)、自己取引又は親族間取引ではないこと▽神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)の交付要件を満たしていること▽通常20時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業を行っていた事業者が、1月12日から2月7日の期間、5時から20時までの間に営業時間を短縮すること。(種類の提供は11時から19時まで。休業を含む)▽対象店舗において、「時短営業の案内」を掲示していること等。交付金額は、時短営業を開始した日と1カ月の家賃に基づいて決まる。申請の締め切りは2月26日(金)必着で逗子市市民協働部経済観光課〒249-8686逗子市逗子5の2の16に指定の書類を郵送する。

 問い合わせは同課【電話】046・873・1111(内線281〜283)または逗子市商工会【電話】046・873・2774へ。詳細は市のホームページでも公開中。感染症拡大防止の観点から、電話での相談を呼び掛けている。
 

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。毎月第2・第4土曜・日曜は特売日

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版のトップニュース最新6

10施設で再生エネ導入

逗子市

10施設で再生エネ導入 経済

脱炭素社会へ本腰

4月16日号

「総合型クラブ」設立へ

葉山町体育協会

「総合型クラブ」設立へ スポーツ

体制強化へ法人化も視野

4月16日号

開設前提でルール作り

逗子海水浴場

開設前提でルール作り 社会

違反者へ「退場願い」も検討

4月2日号

「気候非常事態宣言」を表明

葉山町

「気候非常事態宣言」を表明 社会

脱炭素社会実現へ指針

4月2日号

那須町と友好都市に

葉山町

那須町と友好都市に 社会

「御用邸のまち」で連携

3月19日号

崖地対策で専門家と連携

逗子市

崖地対策で専門家と連携 社会

市民からの相談体制を確立

3月19日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter