小田原版 掲載号:2012年11月24日号

衆院選を控え前哨戦 政治

候補予定者が公開討論

 解散に伴う衆議院議員選挙が12月4日(火)公示、16日(日)投開票の日程で行われる。小田原市など県西3市8町を選挙区とする神奈川17区では11月20日現在、5人が出馬の意向だ。

 立候補の意志を表明しているのは、前職で民主党の神山洋介氏(37)、自民党の牧島かれん氏(36)、みんなの党の井上義行氏(49)、前開成町長の露木順一氏(57)、日本共産党の横田英司氏(54)。

 候補予定者の声を有権者に届けようと、社団法人小田原青年会議所(JC)=古川大司理事長=は、公開討論会を11月27日(火)に小田原市民会館大ホールで開催する。時間は午後6時半〜9時。入場無料で定員は1000人。6時から受付開始。

 現時点で5人全員の候補予定者が参加する予定。それぞれの所信表明やテーマ別に討論を行う。古川理事長は「政策本位による国民主導型の政治を実現するためにも公開討論会に来場してもらいたい」と呼びかけている。問い合せはJC【電話】0465・22・6381。

衆院選

前職と新人4氏の争いへ

 17区は前回衆院選で政権交代を果たした民主党の神山氏に自民党の牧島氏、みんなの党の井上氏、前開成町長の露木氏、共産党の横田氏の4氏が挑む構図だ。

 再選をめざす神山氏は、松下政経塾出身。民主党では政策調査会長補佐などを務め、国会では安全保障委員会(理事)を務めた。選挙事務所は小田原市栄町2の12の7に構える。

 牧島氏は河野洋平氏の後継として、2008年9月に自民党17区の支部長に就任。現職は大学の客員教授。前回09年の選挙では次点だった。選挙事務所は小田原市成田178の1。

 安倍晋三政権で内閣総理大臣首席秘書官を務めた井上氏。10年にみんなの党公認として17区支部長に就任した。選挙事務所は秦野市河原町2の16秦野万葉ビル2Fに構える。

 無所属の露木氏は開成町長を13年務め、昨年県知事選に挑むが次点。96年の衆院選に出馬し、今回2度目の挑戦。元NHK政治部記者。選挙事務所は小田原市扇町3の13の15に構える。

 共産党の横田氏はコンピューター関連会社を00年に退社し、現在は党県委員会県委員。共産党の衆院選候補予定者の擁立は05年以来。選挙事務所は小田原市堀之内318の1。

 09年の衆院選は新人4氏が立候補。神山氏が13万9000票を獲り、初当選した。神奈川17区の有権者数は9月2日現在、42万7937人。

【11月20日起稿】

kouho.jpg
 

関連記事powered by weblio


小田原版のトップニュース最新6件

小田原版の関連リンク

クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク