小田原版 掲載号:2014年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

小田原城に光のアート ちょうちんまつりの2日間

文化

左は鶴岡八幡宮に映されたデジタル掛け軸(2009年)
左は鶴岡八幡宮に映されたデジタル掛け軸(2009年)
 7月26日(土)・27日(日)に開催される「小田原ちょうちん夏まつり」で、新しい試みとして小田原城にデジタル画像を投影する「デジタル掛け軸」が行われることが決まった。

 デジタル掛け軸は、世界的な映像アーティスト長谷川章氏が、1995年に創作した新たな技法。これまでに国内外160カ所で実施されている。ちょうちん夏まつりでは、小田原城の東西南北4面に100万枚の絵柄を連続投影し、城をきらびやかに浮かび上がらせる。

 映像は2日間とも日没から午後10時まで写し出される。ちょうちん夏まつりの会場である小田原城二の丸広場から離れた場所からでも鑑賞が可能。

 当日はデジタル掛け軸の他に、新旧の灯りを融合したイベント「あかりの饗宴」も開催。鮮やかに浮かび上がる小田原城を背景に、無形文化財「小田原囃子」や「小田原ちょうちん踊り」が披露される。

 問合せは、実行委員会【電話】0465・22・5002まで。

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版のトップニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手木工職人の作品展

若手木工職人の作品展

根付コンペも実施

3月25日~4月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク