小田原版 掲載号:2015年5月9日号
  • googleplus
  • LINE

市議会正副人事 議長は武松氏が本命か 5月15日に臨時議会

政治

 小田原市議会は5月15日(金)、臨時議会を開催する。臨時議会では、新しい議長の人事案件が審議される。議長・副議長とも任期は4年だが、小田原市議会は慣例で議長は2年、副議長は1年で交代しており、今年は正副それぞれの議長が交代する予定だ。

 議長は、副議長経験者で3期以上の議員から選出されるのが通例。議長経験のない副議長経験者は、公明党の小松久信氏(66・7期)、奥山孝二郎氏(57・4期)、誠和の武松忠氏(49・5期)、志民の会の細田常夫氏(84・10期)の4人。この中では、自民党系で最大会派の誠和の武松氏が最有力候補といえる。

女性初のトップ当選楊氏も副議長候補に

 副議長は、議長如何で左右されそうだ。

 副議長経験のない議員の中では当選回数4回の安野裕子氏(65)や3回の大村学氏(52)、俵鋼太郎氏(54)らが候補に上がる。議長に誠和の武松氏が選出された場合、同じ会派での独占は考えにくく、自民党系の誠和の支援に回る可能性が高い公明党から選出される可能性も出てくる。

 公明党で唯一、議長・副議長経験がないのは楊隆子氏(51・2期)。4月26日の小田原市議会議員選挙では女性初のトップ当選を果たしており、2選目の議員のトップを切って副議長に選ばれる可能性もでてくる。楊氏が選出されれば加藤巴江氏(1989年)、植田理都子氏(2013年)に継ぐ3人目の女性副議長となる。

 新会派が発足された場合や新人議員の動向では、大きく形勢が変りそうなだけに正副の人事に加え、会派の構成も注目される。

=4月30日起稿
 

暑中お見舞い申し上げます

NPO法人子どもと生活文化協会

8・19(日)映画「世界でいちばん美しい村」上映会@生涯学習センターけやき

http://www.clca.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…8/25(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

mamashug

「100の言葉よりhug」をモットーにふれあいの輪を広げています。

http://www.mamashug.net/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

小田原版のトップニュース最新6件

搬送患者が急増

熱中症

搬送患者が急増

7月28日号

お堀に揺れる灯り

10年目のストライク

寄付額が県2位

ふるさと納税

寄付額が県2位

7月21日号

堅守巧打で県連覇

国立印刷局小田原

堅守巧打で県連覇

7月14日号

きょう海開き

御幸の浜江之浦

きょう海開き

7月14日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猛暑で割引

猛暑で割引

小田原城

7月20日~8月31日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク