戦後70年事業 中学生が広島へ 平和記念式典にも参列

教育

掲載号:2015年8月1日号

  • LINE
  • hatena
グループで話し合う生徒たち
グループで話し合う生徒たち

 小田原市は戦後70年の節目に合わせ、市内の中学2年生を広島に派遣する。8月5日(水)から7日(金)まで2泊3日の行程で、6日(木)の平和記念式典にも参加する。

 広島派遣事業は、若い世代に被爆地・広島で、戦争の悲惨さや命の大切さを学び、学校や地域で共有することで平和を考える機会とするもの。

 派遣は、市内の各中学校から2人ずつ選出された計22人(男8人・女14人)が参加する。

 一行は、5日に小田原を出発。平和記念公園で千羽鶴の奉納と献花を行うほか、平和記念資料館、原爆ドームを見学する。翌6日の原爆記念日には、午前8時からの平和記念式典に参加。式典終了後、呉大和ミュージアム、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館、本川小学校平和資料館などを訪問。7日の夕方に小田原に戻って来る。

 7月26日には、事前学習として、参加生徒たちが顔合わせ。「戦時下の小田原地方を記録する会」の飯田耀子さんから、広島で何が起きたかなどの説明を受けた=写真下。 

 参加者の1人、山田雄大君(城北中学校)は「学校の代表でもあり、小田原の代表でもあるので、広島に行けない人の分まで、戦争の悲惨さや戦後の希望を知り、行けなかった人に伝えたい」と意気込みを話した。また山田茜さん(鴨宮中学校)は「広島の街や住む人のことを念頭に広島のことを勉強してきたい」と抱負を語った。

 生徒たちは、事前に個人とグループで掲げた課題について、8月17日(月)と23日(日)の事後学習でまとめ、発表する。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

北條五代祭り 通年に変更

北條五代祭り 通年に変更 文化

パレードは2年連続中止に

3月6日号

コールセンター開設へ

1市3町

コールセンター開設へ 社会

新型コロナ ワクチン接種で

3月6日号

ひとり親家庭でニーズ増

フードバンク

ひとり親家庭でニーズ増 社会

県西での食品支援のいま

2月27日号

利活用事業者が再決定

小田原市豊島邸

利活用事業者が再決定 社会

企業向けテレワーク施設を計画

2月27日号

「食」テーマに活用を検討

小田原市清閑亭

「食」テーマに活用を検討 文化

民間事業者への貸付模索

2月20日号

3月16日に開通予定

栄町小八幡線

3月16日に開通予定 社会

迂回、大幅に短縮へ

2月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク