バリアフリーダイビング 江之浦で県内初開催 障害者らに伝える海の魅力

社会

掲載号:2016年11月12日号

  • LINE
  • hatena
ビーチ用車椅子など会場はバリアフリー対応
ビーチ用車椅子など会場はバリアフリー対応

 江之浦漁港で明日11月13日(日)、障害を持つ人や高齢者にダイビングの魅力に触れてもらおうと「バリアフリーダイビングフェスティバル」が開催される。時間は午前9時から午後2時頃。

 バリアフリーダイビングとは、障害を持つ人や高齢者に、少ない負担でダイビングを体験してもらうこと。海の魅力を知ってもらい、ダイバー同士の交流を深めてもらうのが目的で、県内では初めての開催となる。

 ダイバー同士のイベント自体は、江之浦のダイビングショップ「アクアランド(野瀬勝利代表)」が漁協や地元自治会と続けてきたが、今年は神奈川県が推進する「かながわシープロジェクト『フィールショウナン』キャンペーン」の一環として、バリアフリーダイビングが加わった。

 当日はビーチに入れる車いすや仮設トイレ、更衣室もすべてバリアフリー対応で用意される他、ボランティアスタッフも多数待機する。ダイバー同士の交流の場やキッチンカー、物まねタレントのパフォーマンスあり。雨天決行だが、潮の流れが危険な場合は晴天でも中止の可能性あり。

 問合せは江之浦アクアランド【電話】0465・29・0056野瀬さん。

 なお当日のダイビングはダイビングショップなどで事前申込みが必要。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

6月分散登校で再開

小・中学校

6月分散登校で再開 教育

夏休み短縮も

5月30日号

「里帰り」へ支援呼び掛け

チンチン電車保存会

「里帰り」へ支援呼び掛け 社会

コロナで活動も足踏み

5月30日号

守屋氏が接戦制す

小田原市長選

守屋氏が接戦制す 政治

544票差で加藤氏及ばず

5月23日号

豊漁の季節間近に

小田原産シラス

豊漁の季節間近に 経済

市内唯一の漁船が奮闘中

5月23日号

例年の1割以下

箱根町GW観光客

例年の1割以下 経済

ホテル、観光施設など休業

5月16日号

ドライブスルーで「魚食」

港周辺飲食店

ドライブスルーで「魚食」 経済

新需要掘り起こしに一策

5月16日号

(株)三和消毒

巷が緊急事態宣言発令中でもシロアリはやってくる

http://www.sanwa-tpc.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月30日号

お問い合わせ

外部リンク