大相撲小田原場所再び 10年ぶり小田原アリーナで

文化

掲載号:2017年1月28日号

  • LINE
  • hatena
20年前の小田原場所
20年前の小田原場所

 大相撲小田原場所が8月25日(金)、小田原アリーナで開催されることが決まった。小田原での大相撲は1997(平成9)年以来、10年ぶり。

8月25日(金)に開催販売は5月1日予定

 新横綱・稀勢の里が誕生した1月25日。相撲界にとっても大きな節目の日に、小田原場所の開催は正式に決定した。主催は公益財団法人日本相撲協会で、夏巡業の一環として行われる。地方巡業を担当する先発親方は元関脇・寺尾の錣山(しころやま)親方。共催として大相撲小田原場所実行委員会が、運営は一般社団法人小田原城下町が行う。また、1月場所で角界デビューした「桜富士」の矢野雄一郎君が通う旭丘高校や、金太郎相撲連盟などが協力する。

 小田原場所の開催は、運営団体の小田原城下町代表・杉崎尚人さんが1年以上前から温めていたもの。杉崎さんは昨年、小田原青年会議所の理事長や商工会議所が立ち上げたタスクフォースの委員長を務め、観光や日本文化の発信による街づくりを提言。昨年11月には「平成の城下町・宿場町構想」を発表している。今回の小田原場所開催で相撲文化が「我がまちの魅力の一つになれば」と話し、定期的な開催や相撲文化発信の拠点づくりにつなげたい考えだ。

 当日は午前8時から午後3時半。初切や相撲甚句の他、幕下、十両、幕内の取り組み、横綱の土俵入り等。チケットはタマリ席から2階スタンド席まで約7000席。前売り券は5月1日から販売の予定。

 なお、小田原城下町では現在、実行委員会への参加を法人・個人双方に呼びかける予定。問合せは【携帯電話】090・4964・7872杉崎さんまで連絡を。

20年前は若・貴に曙

 小田原アリーナで大相撲が初めて行われたのは1997年10月6日。5000人以上のファンが訪れ、横綱土俵入りなどを堪能した。横綱は貴乃花と曙。若乃花に武蔵丸、貴ノ浪が大関の地位にいた。直前の9月場所では貴乃花が武蔵丸を破り18度目の優勝を飾った。現役力士では、安美錦などもいた。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

小田原勢が県の頂点に

小学生ソフトボール

小田原勢が県の頂点に スポーツ

県西の少年少女が奮闘

11月28日号

女性活躍企業を認定へ

小田原市

女性活躍企業を認定へ 社会

制度創設に諮問機関が答申

11月28日号

修学旅行代替行事始まる

小田原市小学校

修学旅行代替行事始まる 教育

第3波による再検討も

11月21日号

「フェアプレー」で初勝利

サッカーチームボアソルチ

「フェアプレー」で初勝利 スポーツ

特別支援級の生徒が所属

11月21日号

来年3月に営業休止

オービックビル

来年3月に営業休止 経済

14階建てマンションを計画

11月14日号

GoToで活気戻る

箱根観光

GoToで活気戻る 経済

宿泊施設も回復傾向に

11月14日号

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク