湯河原富士屋旅館 国登録有形文化財へ 貴重な建造物として評価

文化

掲載号:2019年11月30日号

  • LINE
  • hatena
大正期の建築の特色が残る旧館
大正期の建築の特色が残る旧館

 湯河原町の「富士屋旅館」(運営/東京都・際コーポレーション(株))の旧館が、国登録有形文化財(建造物)に指定されることとなった。1923年に建てられたとされ、旅館を構成する3棟中で最も歴史がある。

 富士屋旅館の正式な創業年は不明とされているが、1876年には湯河原町内で温泉宿として営まれていたと言われている。2002年に一度閉館。17年の時を経て19年2月に再開した同旅館は、登録が決まった「旧館」と1950年前後に京都から運ばれた材木で建築されたとされている「洛味荘」、骨組みだけを残し新しく造られた「新館」の3つの建物からなる。

大正期の建築の特色を残す旧館

 近くを流れる藤木川に沿って建てられた2階建ての楼閣風建築の客室には座敷飾り、縁側や廊下など外回りの建具には繊細な組子入り硝子戸が多用されるなど、大正期の建築の特色が色濃く残されている。関東大震災でほぼ被害を受けなかったことから、近代和風建築を知るうえでも貴重な建造物として評価された。同旅館を運営する際コーポレーション(株)の担当者は「歴史ある建物を後世まで大切に残していきたい」と話した。

 11月15日に国の文化審議会が新たに133件の建造物を登録有形文化財に登録するよう文部科学大臣に答申。その中に同旅館が含まれており、今後は答申を受け同大臣が登録を決定する。町内で宿の登録有形文化財登録は上野屋、藤田屋、伊藤屋に次いで4件目。

知ってますか?課題3本柱

財政危機、市立病院再建、防災・・・小田原の未来を語り合う

https://odawara-mirai.com

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

17歳の画家 阿部さん活躍

17歳の画家 阿部さん活躍 社会

絵画・デザイングッズが人気

1月18日号

邦楽部が県大会優勝

小田原東高校

邦楽部が県大会優勝 文化

全国大会10年連続出場へ

1月18日号

登山鉄道復旧を支援

登山鉄道復旧を支援 社会

箱根町 ふるさと納税を活用

1月11日号

2416人、新たな門出

2416人、新たな門出 教育

1市3町で成人式

1月11日号

LPGAツアーに本格参戦

LPGAツアーに本格参戦 スポーツ

小田原市在住 高木優奈さん

1月4日号

守り神へ捧ぐ年始の祈祷

守り神へ捧ぐ年始の祈祷 文化

水之尾に伝わる毘沙門天

1月4日号

小田原駅が開業100年

小田原駅が開業100年 社会

観光の玄関口としてにぎわい

1月1日号

小田原の未来をつくる会

「もったいないよ小田原」今の小田原土俵際 もうまったなし 

https://odawara-mirai.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク