箱根登山鉄道 全線運行は来秋頃 再開の見通し示す

経済

掲載号:2019年12月7日号

  • LINE
  • hatena
強羅駅で運行再開を待つ車両
強羅駅で運行再開を待つ車両

 箱根登山鉄道(株)は、台風19号の災害による影響で運休となっている箱根湯本駅〜強羅駅間の運行再開が、2020年の秋頃になる見通しをこのほど発表した。災害発生後、初めて明かされたスケジュールに地元商店の反応はさまざまだ。

 強羅駅近くの上総屋商店の川久保一浩さんは運行再開の見通しの発表に「1日でも早く復旧してほしい」と切実に語った。山ろくラーメン店の長野真己さんも「我々にはどうすることもできないので、我慢するしかない」と厳しい表情を浮かべる。一方、スイーツ等を販売する花詩の坂本瑞穂さんは「登山鉄道で来てくれるお客様が多かったので今は厳しい。当初は復旧まで2年かかると聞いていたけれど、今回の発表で少し光が見えた」と話した。

原状復帰を目指す

 同鉄道の被害は、軽微な箇所も含めると約20カ所にも及んだ。中でも、線路を含む陸橋などが流出した蛇骨陸橋付近、流れ着いた大量の岩石で覆われた大沢橋梁の被害は甚大だ。同社によると、復旧工事にあたって基本的に今までの軌道は変えない方針。そのうえで、新たな事故防止対策として、蛇骨陸橋付近には土砂崩れを検知するセンサーの設置を計画している。比較的被害が軽微だった、箱根湯本駅〜大平台駅間や強羅駅〜小涌谷駅間は、折り返し運転での対応が検討中。しかし、信号システムなどソフト面での調整、代行バスとの連携ほか、実現に向けてクリアしなくてはいけない課題が多く決定には至っていない。同社では「1日も早い全線運行再開に努めていきたい」と話している。

時期リーダー候補者へ提言

未来会議参加者のべ268名、1234意見をまとめました

https://odawara-mirai.com

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

漁師の万祝(まいわい)が復活

小田原かまぼこ通り

漁師の万祝(まいわい)が復活 文化

文化継承と観光活性化に期待

1月25日号

「ふるさとの旋律」奏で60年

「ふるさとの旋律」奏で60年 文化

小田原囃子多古保存会

1月25日号

17歳の画家 阿部さん活躍

17歳の画家 阿部さん活躍 社会

絵画・デザイングッズが人気

1月18日号

邦楽部が県大会優勝

小田原東高校

邦楽部が県大会優勝 文化

全国大会10年連続出場へ

1月18日号

登山鉄道復旧を支援

登山鉄道復旧を支援 社会

箱根町 ふるさと納税を活用

1月11日号

2416人、新たな門出

2416人、新たな門出 教育

1市3町で成人式

1月11日号

守り神へ捧ぐ年始の祈祷

守り神へ捧ぐ年始の祈祷 文化

水之尾に伝わる毘沙門天

1月4日号

知ってますか?課題3本柱

財政危機、市立病院再建、防災・・・小田原の未来を語り合う

https://odawara-mirai.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月25日号

お問い合わせ

外部リンク