17歳の画家 阿部さん活躍 絵画・デザイングッズが人気

社会

掲載号:2020年1月18日号

  • LINE
  • hatena
阿部さん(左)と中津川さん
阿部さん(左)と中津川さん

 小田原市栢山の阿部花凛さん(17)の絵画作品が人気を集めている。

 小田原養護学校高等部2年生の阿部さんは月に2回、小田原市久野のNPO法人アール・ド・ヴィーヴルのアトリエで、美術家の中津川浩章さんの指導のもと、アート活動を行っている。

 同法人は、障害がある人が表現活動を通じて社会とつながり自分らしく生きることのサポートを目的とした組織。毎年展覧会を開催しているほか、メンバーの作品を文房具やカレンダー、名刺「つながるカード」のデザインに採用し、企画・販売を行っている。なかでも阿部さんの作品は完売が相次ぐ人気ぶりだ。同法人が製作するダイアリーの表紙にも7年連続で採用され、今年のカレンダーでは7月のイラストを飾っている。

色が重なり光を放つデザインの制作依頼も

 阿部さんがNPO法人アール・ド・ヴィーヴルでアート活動を始めたのは、小学3年生のとき。同法人のワークショップに参加したことがきっかけだった。それまでは学校以外で絵を描いたことはなかったという。

 ダウン症があり、生まれたときは心臓に重度の合併症もあった。手術を何度も乗り越えてきたが、「とにかくポジティブで、嫌なことを忘れるのが早い」と母親のまゆみさん。そんな阿部さんの内面を表しているかのように、鮮やかな色彩が特徴的な作品は、パレットの上で混ぜずに何色もの絵具を筆につけて描かれている。光に満ち溢れた発色は偶然ではなく、「思った通り」と話す。「きれいな色が好き。喜んでもらえるとうれしい」と目を輝かせる。中津川さんは「理屈ではなく、人の心に伝わる絵。才能を生かした仕事を切り拓いていけたら」と期待を寄せる。最近では、結婚式の席次表などのデザインを依頼されることも増えてきた。

 絵を描くときはいつも、頭の中で音楽が流れているという阿部さんは、アイドルグループの嵐が大好きな女子高生。「結婚したい。お母さんみたいになりたい」と将来の夢を語った。

独特の技法で描く阿部さん
独特の技法で描く阿部さん
きもの濱田屋小田原店に飾られている阿部さんの絵画作品
きもの濱田屋小田原店に飾られている阿部さんの絵画作品

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

100年の節目に歴史再考

栢山神社

100年の節目に歴史再考 文化

氏子らが碑など整備

2月22日号

地域ポイントで活動促進へ

小田原市SDGs

地域ポイントで活動促進へ 経済

アプリ活用 単位は「おだちん」

2月22日号

混雑緩和へ今秋整備

国府津駅周辺

混雑緩和へ今秋整備 経済

車道延伸、駐車場増設など

2月15日号

若手一丸で箱根復興へ

若手一丸で箱根復興へ 社会

「はこねすきプロジェクト」始動

2月15日号

逆境はねのけ 大会制覇

酒匂中バスケ部

逆境はねのけ 大会制覇 スポーツ

新人戦優勝 県西地域で初

2月8日号

豊島邸 宿泊施設で活用

豊島邸 宿泊施設で活用 社会

小田急電鉄が事業者に

2月8日号

愛称は「湘南潮彩レモン」

愛称は「湘南潮彩レモン」 社会

県、JAがブランド化推進

2月1日号

1月25日、26日に内覧会

リニューアルしたイヨダ小田原会館で、楽しい企画が盛りだくさん。

https://www.iyoda-funeral.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 風魔忍者現る

    世界が憧れるまち”小田原” 意見広告

    風魔忍者現る

    守屋てるひこ

    2月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

岡本暁子ピアノリサイタル

岡本暁子ピアノリサイタル

4月11日 タウンニュースホール

4月11日~4月11日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク