北條五代祭り 通年に変更 パレードは2年連続中止に

文化

掲載号:2021年3月6日号

  • LINE
  • hatena
例年多くの観光客が訪れる北條五代祭り写真は2019年
例年多くの観光客が訪れる北條五代祭り写真は2019年

 小田原市観光協会は2月26日、5月2日(日)・3日(月)に予定していた「第57回小田原北條五代祭り」について、開催方法や時期を変更すると発表した。1年間を通じた分散型・回遊型の事業として展開していく方針。

 開催方法の変更は、新型コロナの感染状況を踏まえ協会と市が協議して決定した。

 城主墓前供養祭や、例年多くの人でにぎわう出陣式や市中パレードは2年連続で中止となる。開催時期についてはこれまでの2日間の短期集中をを見直し、「北條五代祭り」の冠をつけて1年間を通じた事業を行っていく。内容は「これから検討していく」(同協会)としているが、まち歩きやイルミネーションといった少人数や屋外の、新型コロナの感染対策に配慮したものが考えられるという。

 新型コロナ感染者数の増減やワクチン接種など状況が目まぐるしく変化する中、同協会では2月中旬、主だった参加団体に意向調査を実施した。団体には高齢者や学生なども多く、参加に慎重な意見が多かったという。また、例年通りに開催する場合は約50ある参加団体との打ち合わせが3月上旬に始まり、委託業者との契約も進めなければならず、同協会・長谷川孝春専務理事は「ここで判断せざるをえなかった」という。

 中止ではなく大幅に形を変更して開催としたことについて、長谷川専務理事は「前向きな姿勢を示すことで、地域の方、まちの事業者、小田原を観光で訪れていただく方に少しでも勇気を届けたい」と話している。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

地元名産品を自販機で

小田原紙器工業

地元名産品を自販機で 経済

ドンキ小田原店に1号機

4月10日号

西湘が初の全国制覇

少年ソフトボール

西湘が初の全国制覇 スポーツ

選抜19人の総合力で快挙

4月10日号

ワクチン接種 準備進む

県西1市3町

ワクチン接種 準備進む 社会

湯河原では模擬体験も

4月3日号

「ユガラボ」が最高賞

県子ども・子育て支援大賞

「ユガラボ」が最高賞 社会

多世代交流を促進

4月3日号

「ヒサの遺志」地域と共に

湘南ベルマーレ

「ヒサの遺志」地域と共に 教育

郵便局とがん啓発で連携

3月27日号

130周年で記念誌作成

小田原鳶職組合

130周年で記念誌作成 文化

伝統・歴史を後世に

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter